業務スーパー:冷凍ミニたい焼きが手軽なおやつによい、おいしくて罪悪感も少なめ。

こんにちは、つたちこです。
午後に仕事がひと段落ついたときの、コーヒー&おやつタイムが日々の楽しみの一つです。

久しぶりに業務スーパーでニューおやつを仕入れてきました。
冷凍たい焼きです。

 

冷凍たい焼きには2種類あり、普通サイズと、ミニサイズがあります。
普通サイズだと結構がっつりなボリュームだったので、今回はミニサイズを買ってきました。
12個入りで365円(税込)でした。1個当たり約30円なり。

写真:業務スーパー 冷凍ミニたい焼き

 

さっそくおやつに食べてみます。
サイズは、手のひらにすっぽり乗っかるくらいです。

調理方法は2パターン。
電子レンジで1分か、オーブントースターで片面2分半×両面。
表面さくさくが好みなので、オーブントースター替わりのガスコンロの魚焼きグリルで焼いてみました。

魚焼きグリルでたい焼き、ある意味ちゃんと魚を焼いている……とにやけてしまう。

両面焼いたら、できあがり。

<スポンサーリンク>

写真:業務スーパー 冷凍ミニたい焼き

 

いただきます。
表面はかなりさくさくでいい感じ。
でも、中のあんこが温まり切っておらず、ちょっとひんやり感が残ります。

冷たい! というほどではないけど、あつあつほかほかのたい焼きを期待していると、ちょっとがっかりしてしまう。

あんこもしっかりしっぽまで入っているし、味も悪くないんだけどな……。
翌日リベンジを誓います。

 

翌日は、①まず電子レンジ500wで1分温めてから、②魚焼きグリルで焼いてみました。
中身をちゃんと温めてから、外をサクサクにする2段階作戦です。

これが大成功でした。
ほかほかのあんこに、サクサクの皮でとてもおいしい。
「焼きたて」感があります。

これをたべたかった!

 

最近のコンビニスイーツは、流行りなのか「もちもち」のが多くないですか?
スイーツコーナーにある、たい焼きも、パンケーキも、みんな「もちもち」って書いてある。

それも嫌いじゃないけど、個人的には、もちもちしてない普通のが食べたいのでありました。

その点、業務スーパーのたい焼きはもちもち感ゼロで、昔ながらのたい焼き食感です。
皮は薄くてサクッと。そしてあんこのどっしりした味わい。
これです、これ。
ふちのカリカリ感もとてもよいですね。

<スポンサーリンク>

写真:業務スーパー 冷凍ミニたい焼き

 

アツアツのあんこでも、甘さはそれほどしつこくなくて、ミニ1個くらいならペロリです。
ちなみにカロリーは、普通サイズが149kcal、ミニが76kcalだそうで、洋菓子系に比べたらかなり罪悪感が少なめではなかろうか。

12個も入っているので、しばらくたい焼きをおやつに楽しめそうです。

 

ほかの業務スーパーのおすすめおやつはこちら。

https://tsutachi.co/blog/2020/09/rich-cheese-cake/

https://tsutachi.co/blog/2020/09/almondbuttercookies/

https://tsutachi.co/blog/2020/08/twinchocomuffin/

https://tsutachi.co/blog/2020/07/krinkle-coffee-biscuit/

https://tsutachi.co/blog/2019/12/angelbites/

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。