業務スーパー「天然酵母食パン」が大きく安く、そしておいしい!! 今までの常識がはずれまくりで驚いている

こんにちは、つたちこです。
業務スーパーのおすすめの品コーナー(?)です。

「きのう何食べた?」でシロさんのこんなシーンがあります(原作だと1巻#4。いちごジャムの回です)。

「パンについては俺、パンドラの箱を開けちゃったのよ」
「一度うまいの食っちゃったら、もう元には戻れなくなっちゃったんだよなあ~」

「きのう何食べた?」1巻#4より
写真:「きのう何食べた?」1巻#4より
「きのう何食べた?」1巻#4より

ドラマでも同様のシーンがありましたね。

めちゃわかる。

たしかに私も、「パンは、味と値段がある程度比例する商品」だと思っております。

値段が高いからといっておいしいかはイコールではないですが、たいていのおいしいパンはお値段高めなことが多いです。
きっと、原材料や手間が重要なんでしょうね。

なので、パンの値段は、ある程度の味の目安でもあります。

最近の高級食パンブームのお店ほどではないものの、ここのパンはおいしい! と思えるパンは大手メーカー量産品よりかなりお高め。

<スポンサーリンク>

我が家では、基本朝食はパンなのですが、シロさんちと違い、パンの種類は日によって様々。
おいしいパン屋にいったら多めに買ってきて冷凍するので、しばらくおいしいパンが続きます。

そうでないときは、スーパーのちょっとおいしめのパンを買ってきます。
特売の菓子パンを買ってきたりもします。

でもやっぱりおいしいパンやさんのパンにはかなわない(当たり前)。

そんなある日、業務スーパーで見かけたのです。
巨大な、2斤分くらいあるパンが、200円ほどで売っているのを!!

なにこのサイズ、そして値段。
今までの私の常識では、「あまりおいしくないパン」として分類される値段です。

このパンの名称は「天然酵母食パン」
業務スーパーオリジナルらしい。
関西では1日に12000本売ってます! のPOPつき。
業務スーパーって、関西に強いんでしたっけ?

いやでも、それだけの実績がある、と思うとなかなか魅力的です。
巨大なパンが万一おいしくなかったら、それをしばらく食べないといけないのでキツイのですが、勇気を出して試してみました。

写真:業務スーパーオリジナル「天然酵母食パン」
こちらが業務スーパーオリジナルの「天然酵母食パン」。でかい。

食べた結果。

え、おいしい。
全然おいしい。
むしろ今まで食べてた、スーパーのちょっとお高いパンよりおいしい

写真:業務スーパーオリジナルの「天然酵母食パン」を割いたところ
切るよりさくのがおすすめと書いてあり、おすすめ通り生パンでさいてみた

ビックリするほどふわっとしていて、少し甘みがあり、しっかりパンの味(麦の味?)がします。

ふわふわなのでそのまま生パンで食べてもおいしいし、トーストしてもサクサクで中ふわふわ。
スライスして凍らせたのをトーストしても、サクサクもちもちでおいしい。

この値段でこの味、実現可能なのか!!!!

かなり衝撃的でした。

<スポンサーリンク>

というわけで「天然酵母食パン」、大絶賛しています。
一度買って気に入って以来、すでに3度目の購入済み。

二人暮らしでこのサイズだと、1個買うと1週間以上持ちます。
つまり約1か月、このパンを毎日食べている計算になります。
でも飽きない味なんですよね。

世の中においしいパンは山のようにあります。
好きなパンやさんに行くのも、おいしいパン屋さん巡りも大好きです。

でもそれはごちそうなのです。
毎日食べたいのはやまやまですが、我が家にも予算がありまして。

その点、「天然酵母食パン」は、日常のパンとして非常に優秀。
いや優秀すぎる。
ボリュームと味と値段と、素晴らしい。

「関西で1日12000本売った」のちょっと謎のPOPも、今となっては納得です。

業務スーパーでおすすめしたいものがまた増えてしまいました。
この「天然酵母食パン」はもうほんとに、欠かせなくなくなってます。

東京・阿佐ヶ谷に業務スーパーがあったら、シロさんがどんなに喜ぶだろうか……。
……と思って探してみたら、高円寺(隣の駅)にあったよ!
業務スーパー高円寺店 – 店舗案内|プロの品質とプロの価格の業務スーパー

イギリス食パンもおいしいです!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。