【糸島パン】「Bakely SANA」の糸島産小麦ベーグル、もちもちだけど程よい密度!

こんにちは、つたちこです。
何度も行ってるのに書いてなかったパン屋さんがあります。

糸島半島の西の付け根のほう、二丈深江エリアにある「Bakely SANA」です。
糸島産小麦100%、天然酵母、無添加! の地産地消&体によさそうなパンが食べられるお店です。

 

「Bakely SANA」があるのは、国道202号(唐津街道)と県道49号線の交差点のすぐそば。
JR筑肥線 筑前深江駅からもそれほど遠くありません。

 

お店の外観がかわいいんですよね……!
青と白の爽やかですっきりしたデザイン。
コンパクトですが、しゅっとした素敵なお店です。

写真:福岡 糸島 Bakely SANA 外観

駐車場は、お店の脇に5、6台は停められそう。
余裕がある敷地で、駐車場の奥にはベンチとテーブルもありました。
(前からあったかな……。座って食べてる人もいました)

写真:福岡 糸島 Bakely SANA 道路わきの看板

 

<スポンサーリンク>

お店はとてもこじんまり!
ドアを開けて左側にキャッシャーとパンの入ったガラスケース、右側に焼き菓子などが並びます。
4、5人入ったらもう一杯です。

奥はパン工房になっているみたいです。

 

パンはどれも小ぶりなのが多い。お値段も100円台からで手が出しやすいです。

そして、今回の目的はベーグル
SANAのベーグルはおいしい、と聞きつつ、まだ食べたことがなかったのでした。

この日は午後3時くらいに行ったのですが、すでに品数は少な目。
ベーグルは4種類ありました。
その中から、プレーンベーグル(160円)とバレンシアオレンジベーグル(210円)をお願いします。

ちなみに今までSANAに来た時には、食パンやバケットなど、わりと食事用パンを買って食べていました。
そちらも小麦の香りがしっかりしておいしいですよ。

 

さて、家に帰って食べます。

なぜ今までSANAでベーグルを食べなかったかというと、ベーグルは、結構好みの当たり外れが大きいから。
ベーグルの中でも、密度が濃すぎる、ぎゅむぎゅむして歯が抜けそうなやつはちょっと苦手なのです……。
ここのベーグルはどうかな……。

写真:福岡 糸島 Bakely SANA プレーンベーグル、オレンジベーグル

左がプレーン、右がバレンシアオレンジです。
ドーナツ状の穴は、ほぼ埋まっちゃってます。

 

横に二つに切って軽くトーストし、クリームチーズをはさんで食べてみました。

バレンシアオレンジは、オレンジピールが入っていますが、甘さはそれほど強くなくてオレンジの香りがいい。
クリームチーズとの相性もばっちりです。

<スポンサーリンク>

写真:福岡 糸島 Bakely SANA バレンシアオレンジベーグル

プレーンはその名の通り、素のベーグルなので、クリームチーズだけだとちょっと物足りない。
スモークサーモンでもあればよかったですが、そんなものはとっさに出てこないので、甘いほうに逃げてはちみつをかけてみました。

写真:福岡 糸島 Bakely SANA プレーンベーグル
切り口が美しくなくて申し訳ない…。

 

懸念していた「好みの当たりはずれ」でいうと、ここのベーグルは大丈夫でした!
程よい密度で濃すぎず、かつもっちり感もあり、酵母の香りもふんわり。おいしかったです!

 

ここのところ二丈深江近辺によく来る機会があったので、SANAのパンが身近になっていました。

お店の方は東京からの移住者だという情報も聞き、勝手に親近感を抱いていたりもします。

また買いに来ます!
(今度は早めの時間で種類が多い時に買いたい)

 

Bakely SANA
福岡県糸島市二丈深江555-2

Bakely SANA(食べログ)

Bakely SANA(Facebookページ)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ