業務スーパー「イギリス食パン」との新たな出会い!さっぱり味のコスパ良し食パン

こんにちは、つたちこです。
業務スーパーに行ったら、いつもチェックするのはパンコーナー。
「天然酵母食パン」目当てです。

一時、品切ればかりで、全然手に入らない時期があったのです。
泣く泣く別のパンを買っていました。

ところが、ここ1か月くらいは、いつ行ってもだいたい大量入荷しています。
ありがたい。
生産が安定してきたのでしょうか。

この間もいつものようにパンを買おうと思ったら、見慣れないパッケージが並んでいました。
それが「イギリス食パン」
天然酵母パンが赤メインの天真爛漫な雰囲気パッケージだとすると、イギリス食パンはダークグリーンのちょっと大人っぽいパッケージ。

天然酵母パンも隣にあったのですが、せっかくなのでイギリス食パンをチャレンジしてみることにしました。
値段は228円(税抜)。

写真:業務スーパー イギリス食パン

サイズは、天然酵母パンと同じくらいです。
普通のパンやさんでいう、2斤分くらい。
スライスはされていなくて、1本丸ままなのも同じです。国内工場で作られているとのこと。

<スポンサーリンク>

パッケージには「トーストしていただくとさらに香ばしく小麦本来の味わいと、サクッと軽快な食感をお楽しみいただけます」とありました。
天然酵母パンは「さいて食べるのがおすすめ」とあったのと比べると、だいぶ売り文句が違います。

最近は、厚切りにして1枚を半分食べるのがマイブームなのですが、最初は生パンで焼かずに食べてみました。
内側はふわふわで、皮も薄くて硬くないです。ぱさつきもありません。

写真:業務スーパー イギリス食パン

天然酵母パンに比べると、あっさりした塩味。
甘みが少な目です。
癖はなくて、ジャムでもチーズでもどんと来い、という感じのニュートラルな味に感じました。

見た目は似てても、天然酵母パンと全然違うものなんだなー、と感心します。

続いて、お勧めのトーストにして食べました。
余熱した魚焼きグリルで2分半くらい。

写真:業務スーパー イギリス食パン トーストしました

これが、おいしかった。
焼けたところのサクサクっとした軽さが、天然酵母パンとは一味違う。
内側のふわふわ感とあいまって、とてもおいしい。

たしかに「おすすめ」なだけあります。
私は、生パンより焼いたほうが好きです。
シンプルなバタートースト、とてもおいしい。

公式サイトを調べてみたら、イギリス食パンは今まで九州では売っていなかったらしい。

※現在は東日本(富山・長野・静岡以東)でのみお取り扱いしております。

引用:イギリス食パン – 商品紹介|プロの品質とプロの価格の業務スーパー

<スポンサーリンク>

どおりで今まで見たことがなかったはずです。

最近になって西日本でも扱うようになったのかもしれません。
(公式サイトが更新されてないのかな?)

いずれにしても、西日本で扱ってくれてありがとう! と感謝の気持ち。おいしいパンの種類が増えるのはうれしい。

これは、薄切りにしてサクサク感を目いっぱい楽しむのも、おいしそうな予感がします。
しょっぱめ具を挟んだホットサンドとかもおいしそう。久しぶりに作りたいなー。
次、やろう。

イギリス食パンと、天然酵母パンと、それぞれの特徴を楽しみつつ、毎日の朝ごはんに活用します!

イギリス食パン – 商品紹介|プロの品質とプロの価格の業務スーパー

天然酵母パンもおいしいです!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。