【業務スーパー】かんたんパスタその3「カルボナーラ」。ベーコン追加を推奨します!

こんにちは、つたちこです。
最近よく食べてる、業務スーパーの煮るだけパスタ、第3弾です。食べすぎか。
なぜなら、気に入ってまとめて買ってしまったのですよ!笑

今回は「かんたんパスタ カルボナーラ」。ロングパスタです。
お値段は1袋2人前178円(税抜)で、他のシリーズと同額です。
「きのこのクリームパスタ」「トマト&チーズパスタ」同様、フライパンで8分ほど煮れば出来上がり。

写真:業務スーパー かんたんパスタ カルボナーラ

でも今回は最初からアレンジしてしまった。
だってカルボナーラなのにベーコンは入ってないんですよ……。さすがにコスト的に厳しいのか。
具として入っているのは「お肉のような食感の大豆たんぱく」とあります。

というわけで、フライパンに角切りベーコン(これも業務スーパーで購入したもの)を入れ、先にこんがりとさせてから、やかんで沸かしておいた500ccのお湯を投入。
そこにかんたんパスタの中身をどさーっと入れます。

写真:業務スーパー かんたんパスタ カルボナーラ 調理中

<スポンサーリンク>

今回はロングパスタです。
タリアテッレとパッケージに書いてある通り、細めの平打ち麺でした。早く火が入るようにかな。
パスタの長さは通常より短めで、直径20cmのフライパンでも入りました。
ショートパスタと違って、袋から取り出すときに麺が引っ掛かったりこぼれたりしないように、ちょっと気を遣う必要があったのが新たな発見。

あとはたまに混ぜながら、8分ほど煮ます。

できました!

写真:業務スーパー かんたんパスタ カルボナーラ 完成
※ベーコンは私カスタマイズなので、本来の商品には入ってません。

まずはベーコンなしでそのまま食べてみます。
クリームの量がたっぷり。
パスタは普通のものよりちょっと噛み応えが少な目かな。でもおいしいです。
このシリーズ全般そうなんですが、ソースは粉末を溶かしたものなので、カップスープ的な印象もあります。
たまごと生クリーム! という感じはないんですが、クリームソースとして考えればいけます。

そして、具として入っている「お肉のような食感の大豆たんぱく」ですが、いわゆる謎肉的な感じでした。
むにむにとした、たしかに肉っぽい食感。
まずくはないし全然いけますが、カルボナーラか、と言われるとちょっと……。

<スポンサーリンク>

というわけで、自分で追加した厚切りベーコンをがぶっと。
そして黒コショウもがりがりっと。一気にカルボナーラ感が増しました。

クリーム系ならやっぱり黒コショウ必須ですね。

写真:業務スーパー かんたんパスタ カルボナーラ 完成

1点気になるとしたら、今まで食べた2種類よりパスタのボリュームが少な目に感じました。
重さ的には同じ表記なんですが、ロングパスタの場合、見た目のカサがコンパクトになってしまうのかな。(パスタ自体に隙間がないので)
ソースがたっぷりなので、パンを一切れ添えるとよいかも。

ともあれ、手軽なのには間違いないので、これも今後のランチ選択肢としてラインナップに並びそうです。
汚れ物も小さなフライパンのみ。片付けが楽でありがたい。
ごちそうさまでした!
(野菜不足はほかで賄います!)


同じシリーズ4種の内、3種クリア! 手軽にパスタ自炊、なかなかよいです。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。