【業務スーパー】フライパンで煮るだけの簡単パスタ「きのこのクリームパスタ」

こんにちは、つたちこです。
ほぼ自炊生活に刺激を。見慣れない商品を見ると試してみたくなります。

今回業務スーパーで見かけたのは、煮るだけで食べられるパスタ。
パッケージは日本語バリバリですが、イタリア直輸入品だそうです。
今まで目に入ったことなかったけど、前からあったのかな?

写真:業務スーパー フライパンひとつで簡単パスタ きのこのクリームパスタ

買ってきたのは、フライパンひとつで簡単パスタ きのこのクリームパスタ。名前が長い。
一袋2人前で、175円(税別)でした。
同じシリーズで他に、トマトソースのパスタ、4種のチーズパスタ、カルボナーラがありました。

袋はそれほど重くなく、振るとがさかさっと音がします。
あけてみるとこんな感じ。
小さめのパスタと、ソースの素が粉末状で入っていました。

写真:業務スーパー フライパンひとつで簡単パスタ きのこのクリームパスタの中身
普通に乾燥パスタが入ってます

作り方は非常に手軽です。
お湯500ccを沸かし、そこに袋の中身を全部入れます。
これ、直径20cmのフライパンです。

写真:業務スーパー フライパンひとつで簡単パスタ きのこのクリームパスタ 沸騰したお湯に全部入れる

結構シャバシャバですけど……と思いながら、たまに混ぜつつ8分ほど煮こめば出来上がり。

写真:業務スーパー フライパンひとつで簡単パスタ きのこのクリームパスタ 8分煮込んだところ

<スポンサーリンク>

出来ました!

写真:業務スーパー フライパンひとつで簡単パスタ きのこのクリームパスタ 完成しました

これで半量(1人前)です。結構たっぷり。
心配したソースはいい感じに少なくなって、とろみもついてきました。

写真:業務スーパー フライパンひとつで簡単パスタ きのこのクリームパスタ
かなりショートなペンネです

食べてみると、おいしいです。
ちゃんとキノコの香りがする、クリームパスタになってる!

パスタの食感はしっかりアルデンテでした。
コンビニとかで売っている「お湯を入れるだけのカップパスタ」にちょっと雰囲気が似ていますが、煮込んだ分「作った」感があってよいですね。
簡単なのに、本格的な味わい。

パッケージに「好みで食材を追加しても」とあったのですが、このキノコのクリームパスタの場合だったら、キノコつながりでシメジとかマイタケとかシイタケとか、キノコ類を一緒に煮込むとよさそう。
茹でる時間がそこそこあるので、生食材でも一緒に入れられるのがよいですね。

写真:業務スーパー フライパンひとつで簡単パスタ きのこのクリームパスタと野菜を一緒に食べました
トマトで野菜成分を追加してお茶を濁す

<スポンサーリンク>

ごちそうさまでした。
予想以上においしくて、これは個人的にとてもヒットです!

以前やった食品紹介の仕事で、まさにイタリア産の味付きパスタ(ゆでるだけ)を食べたことがあったのを思い出しました。
茹でるだけでソース付きのパスタが食べられるやつは、実はイタリアではメジャーな食品なのかしら。
日本のインスタントラーメン的な立ち位置だったりするのかな?

仕事で食べたのは結構お高かった記憶があるんですが、この値段でこのおいしさ&手軽さなら、どんどん取り入れたい。
しかも、ドライなこともあって、とても日持ちする。しかも常温保存。
今回買ったのも1年以上賞味期限があったので、非常食としてもよいのではなかろうか。

同じシリーズのほかの「ゆでるだけパスタ」も、今度買ってみます。
新たなランチの救世主出現の気配に期待しかない!


トマトソース版も食べてみました。こっちもイケます。

カルボナーラはロングパスタです。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。