切り干し大根のアラビアータ。歯ごたえよくてうまみもたっぷり。いつも作り置きしたい!

こんにちは、つたちこです。
ネットで見かけたレシピを試すシリーズ。
今回はなかしましほさんのお惣菜「切り干し大根のアラビアータ」です。

切り干し大根というと、どうしても和風の煮ものおかずが頭をよぎります。
嫌いじゃないけど、そういえばあまり作ってないです。

今回のアラビアータは、トマト缶で煮込む切り干し大根。
あの食感がトマト味に……?
「よく冷やして食べる」のも夏に合いそうです。

いざ、作ってみます。
メイン食材は、切り干し大根と、トマト缶(ダイスカット缶)。切り干し大根、めったに買いませんが、安くていいですね。
オリーブオイル、しょうゆ、ニンニク、唐辛子は家にあるものを使いました。

写真:切り干し大根とトマト缶

切り干し大根一袋をざっと洗って水に戻してからざるにあけ、フライパン(26cm)に材料を全部入れて弱め中火にかけます。

写真:フライパンに戻した切り干し大根、トマト缶、オリーブオイル、ニンニク、唐辛子、しょうゆを入れて火にかける。
見えてませんが、種取った唐辛子とつぶしたニンニクも入ってます。

<スポンサーリンク>

たまに混ぜながら様子見。
水分足りてないかな、と心配になりますが、最終的にはほぼ飛ばしちゃうから、とそのまま炒め煮し続けます。

とろとろと15分くらいたったら、へらで押さえて水分をチェック。
「水分がちゃんと飛ぶまで煮ること」がポイントだそうなので、水気が流れるうちはだめです。
もうしばらく火にかけます。

何度か水分チェック&味見をして、ちょっと物足りなかったのでしょうゆをちょっと足してさらにもうひと煮。
しっかり水分とばして、味もいい感じになったところで完成。

タッパーに移し、粗熱をとったら冷蔵庫でよく冷やします。

できました。

写真:切り干し大根アラビアータとポテサラ、キウイフルーツ盛り合わせ
赤・黄・緑でにぎやかになってしまった


この日は農家のおばあちゃんちのジャガイモで作ったかんたんポテサラ、キウイと盛り合わせました。
キウイフルーツは最近の我が家のブーム食材で、ほぼ毎日食べてます。今回は軽く塩してサラダ的に食べる。
酒の肴3種盛りか。

では、いただきます。

<スポンサーリンク>

切り干し大根はサッと戻しただけで炒め煮したせいか、歯ごたえがとても強く残ってます。作る前は、もうちょっとくったりした感じをイメージしてたのですが、「軽く戻す」がポイントなのかも。
コリコリ、ポリポリした歯ごたえにトマトのうまみが染みわたってて、とてもおいしい。
シンプルな味付けだけど、しょうゆっぽさは全然感じません。
途中味見したときはちょっとトマトの酸味が強かったのですが、その後も煮詰めたことで酸味は薄まり、うまみが強くなった気がします。

トマトはうまみ成分たっぷりなので、トマト缶を使うとだいたいパスタとかポトフとかおいしくなるんですが、なるほど、乾物にしみ込ませるアイデアはとてもいいですね。

アラビアータの「ピリッと感」はあんまり感じませんでした。
ちょっと古い唐辛子で小さめだったからかな。
もう1本くらい入れてもよかったかも。

コリコリの切り干し大根、ねっとりしっとりのポテサラ、フレッシュキウイの3すくみで、バランスよい前菜になりました。

一袋作ったらたっぷりできたので、2、3日は常備菜として活躍しそう。
オリーブオイルは少量なのでたくさん食べてもカロリー少な目、食物繊維多めで罪悪感ないのもよいです!

無くなったらまた作る常備菜になりそうです。
ごちそうさまでした!


ポテサラは、こればっかり作ってます。レンチンで簡単。Twitterレシピ万歳。
味つけは、アレンジいろいろしてます。今回はヨーグルトとレモン汁を入れてさっぱり、マヨ少な目にしました。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。