【糸島ランチ】久しぶりの「ごはん屋 朔」。定食感増加&隅々までおいしい!

こんにちは、つたちこです。
久しぶりに「ごはん屋 朔」に行きました。
1年半ぶりくらい?

Instagramを見ていたら、「朔ランチ(大人お子様ランチ)」というメニューができているのを見かけて、猛烈に食べたくなったのでした。魅惑的なワード、大人のお子様ランチ。

幹線道路の唐津街道から、少し奥に入ったところ、住宅街の中にひっそりとある「朔」ですが、以前に比べて、周りの住宅が非常に増えてます。
糸島の農地から住宅への変換、いろんなところで進んでるなあ。

写真:福岡糸島 ごはん屋朔 外観
以前より木が大きく育ってます。もりもり。

さて、朔につきました。
平日13時半ごろでしたが、先客が2組。
少し店内のレイアウトも変わり、以前はカウンターだった部分もテーブル席になっていました。

写真:福岡糸島 ごはん屋朔 店内

そしてメニューも。
以前より種類が増え、価格も下がっています。
このご時世に!
品数とか減ったのかな? と思いつつ、予定通りの「朔ランチ(大人お子様ランチ)」(1300円)、オットはアジフライ定食(1200円)をお願いします。

写真:福岡糸島 ごはん屋朔 メニュー

のんびり待つこと20分ほど、お盆にのってやってきました。
こちらが朔ランチです。
唐揚げ、海老フライ、ハンバーグと、メインおかずいろいろで、確かにお子様ランチ感!!

写真:福岡糸島 ごはん屋朔 朔ランチ 大人お子様ランチ
大人向けお子様ランチです。

<スポンサーリンク>

そのほかに、肉みその入った出汁巻き卵と、柿と生ハムのサラダ。
ごはん、味噌汁に漬けもの。
すぐあとにグラタンもアツアツでやってきました。グラタンもあるんだ!

では、いただきます!

メインは3種のおかずで、子供も大人も大好きなものばかり。
小さくでもハンバーグはジューシーだし、から揚げはまわりサクサクで中はやわらかい。エビフライは細目ですがカリっと揚がって中ぷりぷり。
それぞれがしっかりおいしい。素敵。

写真:福岡糸島 ごはん屋朔 朔ランチのメイン
みんなが大好きな奴しか入ってない!

小鉢的な柿と生ハムのサラダは、甘みが強いとろっとした柿と生ハムがとても合います。
酒の肴だー。

丁寧に巻かれた出汁巻きも、ふんわりした甘さがとても好き。

写真:福岡糸島 ごはん屋朔 定食の出汁巻き卵と柿と生ハムのサラダ
小さな小鉢、隅々までおいしい。

あとグラタン!
小さいようで深みがあるので、予想よりボリューミーです。
中には、ほんのりカレー風味を感じるカリフラワーとエビとパスタが入っていました。
とろとろのホワイトソースとチーズが良く絡んで、おなかがあったまります。

写真:福岡糸島 ごはん屋朔 グラタン
アツアツとろとろのグラタンが追っかけてきました

あと、オットの頼んだアジフライがまた、サクサクのふわふわで、最高においしかったです。ちょっとふわふわ感が別格……!
ソースをつけても、手作りタルタルをつけても、どちらもいい。
(うっかり写真を失念しました)
※メイン以外は、同じ内容でした。

<スポンサーリンク>

以前より安くなったのに、このおいしさが楽しめるなんて、最高じゃない?!
と思って、前行ったときのことを見返したら、以前は1品ずつ出してくれるスタイルでした(おいしいことだけ覚えてて、そこを忘れてました)。

以前はコース料理的に、食べる順番に1品ずつ出してくれていたのですが、それを一気に出すことで手間を削減しているのかな。
食べ手のタイミングを見計らわなくていいので、提供するのが楽ですよね。
テーブルが増えていたのも、手間を少なくした分、提供するほうに回せるからかもしれません。
もちろん、だからと言って、雑になったなんて印象は一つもなく、丁寧にサービスしていただけましたよ!!

それでも、品数はしっかりあって、味は最初に感動したのと同じく、どれも最高においしい。
「定食屋さん」としては、お値段下がって来やすくなるし、こちらも嬉しい。試行錯誤されて、ちょうどいいバランスになったのかもしれません。また来ます!

ごはん屋 朔(さく)
福岡県糸島市高田3-3-29

ごはん屋 朔 食べログ

ごはん屋 朔 Instagram

前回「ごはん屋 朔」に行ったときの記事はこちら。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。