【糸島ランチ】「ごはん屋 朔」久々に感動レベルMAXの和定食ランチ!

こんにちは、つたちこです。
糸島ランチ新規開拓です。
今回は、7月にオープンしたばかりのお店「ごはん屋 朔(さく)」に行ってきました。

 

「ごはん屋 朔」があるのは、周船寺と波多江の中間あたり、唐津街道ぞいのホームセンターグッディの横から細い道を入った先にある、住宅街のど真ん中です。
このあたりは最近できた住宅街なのでしょうか、どのおうちもとてもきれいで、今どきのおうちばかりでした。

※GoogleMapのストリートビューでみたら、2015年当時は一面の田んぼでした。やはり……。

新しい住宅街のせいか、上手くGooglemapに乗らないのですが、およその場所はこちら。

そんな新しい住宅街にいきなり現れるのが「朔」。

写真:糸島 ごはん屋 朔 外観
新築でピカピカのお店、というか、住宅兼店舗でしょうか。
駐車場は、4台分くらい停められそうですが、それほど広くありません。

写真:糸島 ごはん屋 朔 外観

 

暖簾をくぐってお邪魔します。
今回、平日13時半過ぎにお邪魔しました。
ランチタイムは15時まで。ラストオーダーは14時。遅めランチが多い私としては助かります。

写真:糸島 ごはん屋 朔 店内の様子

中は外観と同じく、真新しくてピカピカです。
白い壁に白木のテーブル、和風の感じもありつつすっきりシンプルなインテリア。
4人掛けのテーブルが3つ、カウンター席もあり、おひとり様のお客さんもいます。

 

メニューは、入口横にもありましたが、定食がずらり。

写真:糸島 ごはん屋 朔 メニュー

刺身定食(1600円)が最高額。
以下、とんかつ(1500円)、ハンバーグ(1500円)、などなどと続き、下のラインが1300円のカマスの塩焼き、アジフライ、味のみりん干し、イサキの塩焼き。
魚メニューは仕入れによって変わるようです。

今回は悩んだ結果、私はごまさば定食(1400円)、オットはアジフライ定食(1300円)をお願いします。

定食と考えると結構いいお値段です。
ですが、これがめちゃくちゃいい意味で裏切られます。

 

<スポンサーリンク>

オープンキッチンでは、ご夫婦でしょうか、店主さんらしき方と、女性の方がきびきびと支度をしています。
楽しみです。

 

まずやってきたのは「前菜」。3種盛りです。とてもきれい。

写真:糸島 ごはん屋 朔 前菜

グラスに入ったのが、ラタトゥイユのそーめん。
小さめの角切りの野菜がトマト味で煮込まれてて、と薄味の出汁がよく合う!
これ、家でまねしたい!

そしてバンバンジー。
鶏肉がしっとりやわらか。少し燻製の香りもします。手が込んでる……!
黄色いのは、コリンキーの薄切りです。シャキッとしておいしい。

右はオクラとかぼちゃのかきあげ。
カレー塩で食べましたが、ほくほくさくさくと楽しい。

しょっぱなからすごいのが来た感。

 

続いて、茶碗蒸し。あつあつです。

写真:糸島 ごはん屋 朔 茶碗蒸し

器の中には、ベーコン、モッツアレラチーズ、なすが入っています。
ナスが柔らかく、かつ少し香ばしさもあり。焼きナスなのかな?
モッツアレラチーズはとろとろに茶碗蒸しと融合し、ベーコンがアクセントになってます。
洋風と和風の合体! これは初めて食べる茶碗蒸しだー。おかわり欲しい!

 

次がメインかと思いきや、もう一品。
魚の南蛮漬けがやってきました。まじか。

写真:糸島 ごはん屋 朔 魚の南蛮漬け

よく冷やしてあって、やさしい酸味。
魚は何だかわからなかったのですが、白身系で、味が染み染み。
じゅわっと味が口に広がっておいしい。
一緒に漬けられた野菜もシャキシャキ。

 

そしてようやく! メインがやってきました。

写真:糸島 ごはん屋 朔 ごまサバと、ごはん、味噌汁、漬物

ごまさばです。ゴマダレは別皿でやってきました。
そしてごはん、味噌汁、漬物。

普通「定食」っていったら、この写真の分だけじゃない?

ごまさばは、きれいに切られたお刺身が美しい。
ちゃんと背と腹と両方のサバが食べられて、さらに切り方が変えてあるところが素敵。

写真:糸島 ごはん屋 朔 ごまサバ

めちゃくちゃ脂ののった新鮮でおいしい鯖でした。
ゴマダレをたっぷりつけて。
これはもう、ご飯のおかずというよりは、酒の肴にしたい……!!

 

オットのメイン、アジフライはこんな感じ。
メイン以外は、すべて同じものが出てきました。

<スポンサーリンク>

写真:糸島 ごはん屋 朔 アジフライ

がりがりっと粗目のパン粉でカリッと揚げられて、中はホクホク。
手作りらしきタルタルソースをたっぷりつけて食べると、これ最高なやつです。

あと、ひっそりと地味目にいるお味噌汁。
甘めのみそに、にんじんとジャガイモの小さな角切りが入っていました。
この野菜がまたほくっとしておいしい。

添えられた漬物2種の、ゴーヤの漬物とトマトの浅漬けも、これだけでおかわり欲しいくらいのおいしさでした。

白ごはんがいくらでも食べられてしまう……。
すごいすごい!

 

最後にデザートも。この日は梨のコンポートと赤ワインゼリー。

写真:糸島 ごはん屋 朔 デザート

大人味のデザート。
しめまでしっかりおいしい。

 

ごちそうさまでした!
一品一品がめちゃくちゃおいしいし、一つずつ丁寧に説明つきで登場して、食べ終わるのを見計らって次のお皿が出てくるのです。

定食というより、和食のコース料理というべきではなかろうか。

この内容、この味わい、このサービスでこの値段!
単価だけみたら「ちょっと高めのランチ」ですが、クオリティ感から考えたら倍くらいしてもおかしくない気がする……。
これはマジで超大当たりのお店です。

 

入った時は1組のお客さんがいて、13時半過ぎに入った私たちが最後のお客さんかな? と思っていましたが、その後続々とお客さんが来店し、ラストオーダーぎりぎりまで7割埋まっている感じでした。
開店してまだ1か月ほどなのに、すでに人気店……!?
いやでも、これは人気出るのわかります。

夜も同じメニューで同じ値段なんだそうです。
これはぜひ夜にも来て、ビールとともにこの「定食」をいただきたい!

 

ごはん屋 朔(さく)
福岡県糸島市高田3-3-29

ごはん屋 朔 食べログ

ごはん屋 朔 Instagram
写真がどれもおいしそう!

お店を教えてくれたTさん、ありがとうございました!!!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ