朝から腰痛。走る時の姿勢を意識しなおしたのが悪影響?

こんにちは、つたちこです。
朝から左側の腰が痛くて困っています。

イラスト:腰痛イメージ

 

私は以前ぎっくり腰を何度かやったことがありますが、いずれも右側の腰が痛くなることが多かった気がします。
今回は左側。
なんでだろう? 思い当たる節がない……。

まあ、立てない、歩けない、動けない、ほどの激しい痛みではないので、だましだましクッションを背にして仕事していました。

なんでいきなり腰痛? とぼんやり考えていたのですが、一つようやく思い当たることがありました。
昨日、走るときの姿勢を変えたのです。

 

変えた、というか、「以前気を付けていたことをやり直した」が正しい。

<スポンサーリンク>

最近走るとき、暑さもあって、一生懸命走るというよりは、とりあえず一定距離をゆっくり走って体力キープ、みたいな気持ちでした。

なのでほとんど緊張感なく、言い方は悪いけどダラダラ走っていました。
姿勢を意識することもあまりしていません。
それでも走れる程度のスピードだったし距離だったわけです。

以前も走るときの姿勢について書いているのですが、すっかりやってなかった。

ジョギング:疲れたときこそ、姿勢を正すの大事
こんにちは、つたちこです。 2018年は年始から結構頑張って走っていますよ。   最近よく走るのが、坂道付きのコース。 ダラダラ登り...

「そういえば、最近ちゃんと姿勢意識してないな」
と、思い至り、昨日は同じ距離を走ったのですがめちゃくちゃ姿勢を意識してみたのです。

 

私の姿勢への意識は3点で、
「肩甲骨、丹田、骨盤前傾」の3か所。

肩甲骨を寄せる。
背筋が伸びて、頭の位置が正しい位置に戻る気がします。

丹田を意識すると、おなかから体全体を支えるような気持ちになります。

骨盤を前傾にすると、自然に前にあしが出るので、走るのが楽になります。

<スポンサーリンク>

 

なので、昨日のジョギングはいつも以上に「走った感」があってよかった。
今後もそれでやるように意識しよう、と思っていたところでした。

 

が、翌朝から腰痛です。

他に原因があるのかもしれませんが、いまのところ他に思いつかないのです。
久しぶりに意識した姿勢のせいで、腰の筋肉を痛めてしまったのだろうか。
うーん、悲しい。

今日は念のため、走るのをお休みにしました。
悪化しても困るしね……。

ただ、走るにはいい姿勢のほうがよいに決まっているので、今のきつくない練習のうちから、姿勢を正しくキープできるように訓練すべき。
悩ましいですが、次もまた姿勢意識して走るようにしよう。

久しぶりに金さんのランニング・メソッド読み直すかな……。

 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ