【糸島ランチ】「Restaurant加里部(かりぶ)」食べたいもの全部入り!加里部ランチはメイン4種入り

こんにちは、つたちこです。
福岡市西区のほうに用事を済ませた帰りに、遅めのランチで「レストラン加里部(かりぶ)」に行きました。

加里部があるのは唐津街道沿い、九大学研都市駅と周船寺駅の間です。

写真:福岡市西区 レストラン加里部 外観


手軽においしい洋食が食べられるお店で、私の中で「困った時には加里部」になってます。
ランチタイムのラストオーダーが15時、と遅いのも嬉しい。
今日も14時過ぎに到着しました。
お客さんは先客が2組。広いお店で、お互いに間隔をあけて座って平和です。

写真:福岡市西区 レストラン加里部 店内の様子

お得な日替わり定食があるのですが、それはさすがに終わっていました。
何を食べるかな、と悩んだ時、ランチメニューの一番上にあったのが「加里部ランチ」(1200円)。
人気メニューいろいろ盛り合わせ的な定食で、食後にドリンクとデザートまでつくという。

今日は、これをお願いしてみます。
ドリンクはコーヒー・紅茶・オレンジジュースから選べました。

待つことしばし、まずサラダとスープがやってきました。
加里部では、5種類の手作り(たぶん)ドレッシングがテーブルに提供されて、好きな味で楽しめるのがうれしい。

写真:福岡市西区 レストラン加里部 ランチセットのサラダとスープ

<スポンサーリンク>

今日は少しかけては食べ、かけては食べ、と5種類全部制覇しました。
さっぱりレモンのとカレー味のが好きだ。

スープはポタージュっぽいですが、何の野菜かわからない……。
とろみは薄めです。

食べ終わらないうちに、メインがやってきました。
しゅわ―っと音を立てているアツアツの鉄板に、4つのメインがかわいく並びます。

写真:福岡市西区 レストラン加里部 加里部ランチのメイン


ハンバーグ、一口ステーキ、チキン南蛮、エビフライ。
おそらく、加里部人気料理オールスター的な感じ。

いただきます。
ハンバーグは、ふんわりやわらかめで、玉ねぎのソースがおいしい。

一口ステーキは薄めの肉ですが、肉質は柔らか。
よく炒めて甘くなった玉ねぎが絡んでます。

チキン南蛮とエビフライにはたっぷりのタルタルソース。
こちらも柔らかなチキンにカリカリの衣でジューシーです。

エビフライはサクサク!
先日の美咲亭のエビフライもおいしかったですが、こちらも好きだ。
ちなみに、加里部にはエビフライトッピングがあって、1尾100円で追加できるそうです。
エビフライ好きは好きなだけ追加可能なのだ。

<スポンサーリンク>

どれをどの順番で食べて、最後をどのメインで終わらすか、悩ましい。
私は最後に好きなものを食べて終わりたいタイプなので、少しずつ食べ進めた結果、最後の2口は、ハンバーグからのエビフライ、で終了しました。

大満足。

おなかいっぱいだー、と思っていたら、食後のコーヒーとデザートを持ってきてくれました。
デザートはクリームブリュレです。
「表面が熱いのでお気を付けて」と助言付きで出してくれました。

写真:福岡市西区 レストラン加里部 デザートとホットコーヒー

食べる直前に表面をあぶってカラメルを作ってくれてるみたいです。
スプーンでかつかつと割って、ぱりぱりのカラメルととろんとした冷たいクリームと一緒に食べるの、最高です。

小さなデザートでも、あると幸福感がアップするなあ。

ごちそうさまでした。
ちょっと食べすぎでは……という満腹感でした。
ちなみに、ごはんは大盛り無料だしおかわりも可能でした。
たくさん食べたい人はぜひ。

Restaurant加里部(かりぶ)
福岡市西区周船寺2丁目13-47
加里部公式Instagram


加里部のハンバーグ、おいしいです。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。