【糸島ランチ】「美咲亭」でハンバーグとエビフライをテイクアウト!自宅でおいしい洋食満喫

こんにちは、つたちこです。
緊急事態宣言中だっておいしいものを食べたいぞ。
糸島の洋食の名店! と思っている「美咲亭」でテイクアウトしてきました。

美咲亭があるのは、JR筑肥線 美咲が丘駅のすぐそば。
以前食べに行って、おいしくて感動したお店です。
「テイクアウトできます!」という文字が店頭にあります。

お店に到着したのは平日12時過ぎだったのですが、ガラガラでした。
以前は平日でも結構お客さんいたのにな……。宣言のせいでしょうか。

入って「テイクアウトをお願いしたい」というと、メニューを見せてくれました。
「テイクアウト用のお弁当」ではなく、通常メニューがすべてテイクアウト可能なんだそうです。
料金も、お店で食べるのと同じです。

今日はこれ! と思ってきました。
ぷりぷりエビフライとハンバーグです。

単品でも頼めますが、セット(定食)にすると、パンかライス、スープ、サラダが付きます。
差額は200円とのことなので、セットでお願いします。

10分から15分ほどかかります、といわれ、席で待たせていただきました。
待つことしばし。丁寧に包まれたランチセットが出てきました。
温かいもの、冷たいもの、液体類(スープとソース)、とそれぞれ袋が分かれています。
おいしく食べるための気遣い……!

<スポンサーリンク>

ひっくり返さないよう気を付けながら、車で自宅まで運びます。
(特にスープが怖かったので、シートベルトして押さえて持って帰りました)

これがその、ランチセット持ち帰り版です。

写真:それぞれに分かれて梱包されてるランチセット
種類別に、丁寧に分けて梱包されてます。

せっかくなので、お皿に移します。
お箸と茶碗で庶民派洋食店みたいになっちゃいましたが、スープにサラダ、そしてメインが豪華!

写真:福岡糸島 美咲亭 テイクアウトのランチセットを並べました
いつもの風景っぽいですが、中身はシェフの味!

いただきます!

スープは、ニンジンのポタージュ。
さらりとした、あっさりめのポタージュでした。
(クルトンを別添してくれたのに、うっかり入れ損ねてます。痛恨のミス!)

サラダはシャキシャキで、特にここのドレッシングがおいしいのです。
キャベツのサラダはあまり得意じゃないんですが、このドレッシングならいける。

そしてメインのハンバーグとエビフライ!
当然ですが、ハーフ&ハーフにして食べますよ。

写真:福岡糸島 美咲亭 ハンバーグとエビフライを両方のせました
豪華共演!

エビフライは少し時間がたっているにもかかわらず、サクサク!
そしてぷりっぷりです!
これこれ、これが食べたかったのだー。

<スポンサーリンク>

美咲亭のエビフライは、個人的3本指に入る絶品だと思っています。
手作りのタルタルもおいしい。残さず食べます。
エビはしっぽが外してあり、全部食べられちゃうのも嬉しい。

ハンバーグも少し冷めてしまったけど、この肉感あふれる味わい。おいしい。
たっぷりのデミグラスソースに思う存分絡めながら食べます。
このソースがまたおいしいのだ。

地味に見える添え物野菜もおいしい。
特に今回はタケノコがおいしかった。
和風の煮もの? と思ったけど、和風全開でもなく、不思議な味わい……。

あと地味ながら大事な点として、ごはんがおいしい。
硬すぎず柔らかすぎず、絶妙。

運んだ分だけ冷めてしまったけど、なんというか、劣化しない。
とてもおいしい!

お店での出来立てにはもちろんかなわないけど、自宅でこんなにおいしい洋食定食が楽しめるなんて、ありがたいなー。
丁寧な梱包とそのおいしさに、手間と愛を感じました。
他のも食べてみたーい! と思いつつ、行くとついエビフライ頼んでしまうの、困りものです。

レストラン美咲亭
福岡県糸島市荻浦495−2


美咲亭のお店で食べた時の記事はこちら。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。