冷やし中華、始めました2021

こんにちは、つたちこです。
2021年初冷やし中華を食べました。

いつもは3袋入りの生めんタイプを買うことが多いんですが、スーパーで、マルちゃん正麵「冷し中華」を売っているのを発見。
試してみることにしました。
こんな日に限って、ちょっと気温は涼しめなんですが、予定していたので気にせず作ります。

マルちゃん正麺冷やし中華、しょうゆ味とごまだれ味の両方あるところがナイスです。

<スポンサーリンク>

まずはノーマル(?)にしょうゆ味を選びました。

具材は、冷蔵庫にあるものを総動員。
キュウリ、ハム、トマト、いり卵、ラッキョウ甘酢漬けも発見したのでそれも細切りにして準備。ぎりぎり五目になりました。
(錦糸卵は面倒なので、いつもいり卵です)

麺は、いつものマルちゃん正麺と同じ感じ。
たっぷり目のお湯で4分ゆでて、冷水で冷やして水気を切ったら皿に盛ります。

具材を並べて、液状スープをそのままかけて、できあがり。

冷やし中華2021。

<スポンサーリンク>

おお、我ながらカラフル。
頂きます。

麺がおいしい。
写真に全然写ってませんが、まるで生めんをゆでたかのようなコシとのど越し。
さすが信頼のマルちゃん正麺であります。
いつものインスタントラーメンらしからぬぷりぷり麺が、冷やし中華でも再現されています。

例年買っていた、3袋入りのやつよりおいしいのではなかろうか。
こんなにおいしいのに、常温で保存がきくところもとてもいい。

具は、そんなに凝ったものはないですが、初めて入れたラッキョウの甘酸っぱいコリコリした味わいがとてもよかったです。
これはいい。今後もある時は入れよう。

5食入りでの販売だったので、二人で2回半楽しめる。
そして1個残るのでまた5袋入りを買う、というルーティンになりそうです。
ごまだれも試してみたい。
今年の夏は活躍しそうな予感です。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。