【糸島ランチ】「糸島茶房」でパスタ&パンケーキランチ。糸島の海満喫の大人カフェ!

こんにちは、つたちこです。
糸島の観光スポット二見ヶ浦に新しいカフェができたと聞いて、早速行ってみました。
行ったのは「糸島茶房」。2019年7月26日オープンほやほや。
以前行った「白金茶房」と同じ運営なんだそうです。

 

糸島茶房があるのは、糸島半島の北側、二見ヶ浦の夫婦岩と白い鳥居のすぐそば。
海沿いを走る「志摩サンセットロード」(県道54号)の海と反対側にあります。

駐車場は広く、きれいに整備されています。有料です。

建物も看板もぴかぴか、とても大人っぽいデザインで素敵です。

写真:糸島茶房 外観

ここにこんなきれいな施設があったなんて!
というか前に何があったのか全然記憶がないんですが、どうなってたんだっけ?

 

ここは、「糸島茶房」「二見ヶ浦商店」「雲と水平線(2019年夏オープン予定)」などの複数の施設が集まる、「ライフスタイルリゾート」の「月と太陽」と呼ばれる施設なんだそうです。
そばにある「パームビーチリゾート」みたいな感じでしょうか。

 

さて、到着したのは、平日14時過ぎ。
かなり遅めのランチタイムになってしまいました。

空いてるかな、とお店に入ると、予想に反して、8割ほどの席が埋まっています。
テラス席もありましたが、さすがに真夏の気温では厳しいので、室内の席に案内してもらいました。

 

写真:糸島茶房 店内

室内は、太い柱や梁が印象的。
古民家とも違うのですが、どこかの古いおうちから素材を持ってきたのかな……。
広がり感は欠けるのですが、逆にうまく周りのお客さんとの目隠しになって、おちついて食べられそう。

そして窓からは海が見えます。
これこれ。糸島の海沿いカフェならではです。
とてもきれい。

新しい建物に見えますが、まわりの植栽は年季が入っていて木陰がいい感じです。
もうちょっと気温が涼しければ、外席もいいなあ。

写真:糸島茶房 テラス席

 

さて、ランチです。
メニューは、モーニングとそれ以外の時間帯に分かれています。

パスタは種類がたくさん、あとは肉料理などのメインも数品あります。

コース料理も値段別にいくつかあって、一番手軽なコース「月」が1600円。
サラダ、パスタ、バケット、デザート、飲み物が付きます。

パスタ単品が1000円くらいからなので、コースは結構お得な印象。

<スポンサーリンク>

今回は、この「月」コース(1600円)と、パスタ単品で「焼きカルボナーラ」(1200円)をオーダー。
コースのパスタは、ペペロンチーノ、焼きカルボナーラ、アサリのトマトソースの3種から選べます。
今回は、アサリのトマトソースパスタにしました。
飲み物は、コーヒーとジュースで選べたので、珍しく「フレッシュジュース」をセレクト。

デザートはこの日はティラミスだそうですが、+200円でパンケーキにしてもらえるそうです。
あの白金茶房のパンケーキ! 食べたい! と、パンケーキにしてもらいました。

 

さて、オーダーをおねがいしたので店内を見渡します。
高い天井、落ち着いた色合いのインテリア、大人のリゾートレストラン、といった印象。

サービスのみなさんのユニフォームもかっこいい。丁寧で落ち着いた接客で好印象です。

お客さんは女性客グループがほとんど。
たまにカップル、小さいお子さんを連れた家族がちらほら。

 

……としばらく待っていたのですが、待てど暮らせど料理が来ません。

2度ほど「まだサラダ出てませんよね、確認します!」とホールの方がキッチンに確認に行ってくれたのですが、なかなか出ない……。
それほど大混雑ではないと思うのですが、まだオープンしてから数日、キッチンが混乱しているのかもしれません。

それにしてもおなかすいてしまった……。

結局最初のサラダが出てきたのは30分以上たってからでした。
うーん。だいぶ待ちましたね。

 

気を取り直して、いただきます!

写真:糸島茶房 コースのグリーンサラダ

グリーンサラダです。おしゃれ。
エディブルフラワーと、砕いたナッツ(ピーナッツ、松の実などいろいろ)が散らしてあります。
いろんな葉が使われてますが、レタスとかの「普通のグリーンサラダ」っぽい葉っぱが入っていません。
少し苦味や、ぬめりけを感じるような葉もあって、砕いたナッツと食べるとおいしい。

 

アサリのパスタはかなり細麺でした。

写真:糸島茶房 アサリのトマトソースパスタ

コースなので量が少な目かと思っていたら、アラカルトのカルボナーラとボリュームは変わりませんでした。
アサリはかなりたっぷり入っています。トマトの酸味は控えめ。
麺によくソースが絡まって、おいしい。

 

写真:糸島茶房 焼きカルボナーラ

焼きカルボナーラ。
「ん? 焼き? どのへんが?」と頭にはてなマークが湧きましたが、卵がちょっとスクランブルっぽいのが、焼き、なのかなあ?

とろみのある卵ソースが、細いパスタにしっかり絡んでます。
個人的には、黒胡椒をもっとがりがりひいてほしかった。
頼めばよかったかな。

 

一緒にきたバケット、パンもおいしかったし、一緒についてきたオリーブオイルも香りがよくてよかった!

写真:糸島茶房 バケット

 

そしてデザート。+200円でパンケーキにしてもらったのがやってきました。
白金茶房で食べたのと同じく、美しい焼き色!

写真:糸島茶房 パンケーキ

<スポンサーリンク>

厚みは結構薄めでした。
前、食べたのは、もう少しふかふかな厚みがあったような気もしますが……。

写真:糸島茶房 パンケーキ

 

ドリンクはフレッシュジュース。
これがちょっと目が覚める感じのおいしさでした。

写真:糸島茶房 フレッシュジュース

オレンジベースでキウイが混ざっている? という感じのトロピカルな味だったのですが、氷が入っていなくて、搾りたてのような味の濃さで、めちゃくちゃおいしい。
コースのドリンクでこれが出るのはすごい。

 

ごちそうさまでした。
サラダ、パンケーキはオットとシェアして食べたのですが、ゆっくり食べたせいかものすごくおなか一杯です。

 

で、お会計時に「車で来ている」と告げると、駐車場に使えるコインを1枚くれました。
これで1時間は駐車料金が無料になるのです。

写真:糸島茶房 駐車場の駐車料金表

駐車料金は最初の1時間は30分ごとに500円、1時間を超えると30分ごとに300円。
この辺りでは、かなり高額な駐車料金です。
糸島茶房で1000円以上つかった場合には、1時間無料になります。

海で遊びたい人が停めちゃう可能性もあるので、有料にするのはいいのですが……。

今回私たち、入ってすぐテーブルに通されたものの、待たされた結果1時間以上お店滞在になってしまい、駐車料金を払うことになりました。
うーん、お店側の都合で料理が出てくるまでに30分以上待ったのだから、そこの配慮が欲しかったなあ……。

レジでごねればよかったかしら、とあとから思いましたが、今更遅い。

店が遅かったのか、客がゆっくりしたのか、の区分けをはっきりするのが難しいとは思うのですが、今回の気持ち的には「待たされた上に駐車料金も取られてしまった」という印象になってしまいます。

ごはんはおいしかったので、そこがちょっと残念だなあ。
もう少し時間が経ってうまく回るようになれば、その辺も解決するのかもしれませんね。

 

おしゃれで素敵なスポットなので、きっとこれから(すでに?)人気が出そうです。
夏は特に混むでしょうから、次に行くなら落ち着いた秋以降かな。

 

糸島茶房
福岡県福岡市西区大字小田2915-1

糸島茶房 PASTA SALAD DOLCE|月と太陽

同じ運営の「白金茶房」に行ったときの記事はこちら。

【薬院おやつ】「白金茶房」で念願の「パンケーキ」ではない、分厚いホットケーキを堪能。
こんにちは、つたちこです。 甘いものはそこそこ好きです。 ないといられないわけではないですが、たまに無性に食べたくなります。 そん...
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ