業務スーパーおやつ:イタリア製「スイスロールケーキ」は濃厚クリームのどっしりケーキ

こんにちは、つたちこです。
久しぶりに業務スーパーのおやつ開拓です。
イタリア製のケーキ「スイスロール」を買ってきました。

お菓子コーナーに積み上げてあったのですが、あんまり見かけたことがありません。
これまでもあったのかな?

写真:業務スーパー ロールケーキ

パッケージは横を見ると多角形になってて、中のロールケーキに合わせてあるようです。
写真を見ると、茶色いロールケーキが食べられるっぽい。
まわりになにやらつぶつぶがトッピングされているような見た目です。

外国製のケーキ、っていうと、甘さがキツイかなあ? という懸念はありましたが、物は試し。
買ってみました。
348円なり。

買って帰ってから、ちらりと裏を見てぎょっとします。

原材料の先頭が「砂糖」だ……!
原材料表記は、量の多いものから順に並ぶと聞いたことがあります。

写真:業務スーパー ロールケーキ 成分表

<スポンサーリンク>

やっぱりめちゃくちゃ甘かったりするのかしら……。
とビビりながら開封。

中から、どーんとロールケーキが1本登場します。
小分けはされていません。

写真:業務スーパー ロールケーキ

パッケージ写真より、だいぶ黒っぽい。
茶色というよりは、チョコブラウン、といった感じ。

1.5cm幅くらいにカットしてみました。
見づらいですが、チョコクリーム的なものが丸め込んであります。
「プラリネ」って書いてあるから、巻いてあるのがプラリネなのかな?

写真:業務スーパー ロールケーキをカットしました

回りのトッピング(?)は写真より量が控えめです。

写真:業務スーパー イタリア産スイスロール

コーヒーを淹れて、いただきます。
甘そうなので、ブラックコーヒーです。

写真:業務スーパー ロールケーキをおやつに食べます

食べてみると、生地はちょっとぱさつきがち。
ふんわりとアルコール臭がします。

懸念していた甘さは、思ったより強くなかったです。
絶対「めちゃ甘い!」ってなるのを覚悟していたからかもしれないけど、十分甘さ控えめといっていい感じでおいしかった。

<スポンサーリンク>

チョコクリームもしっかり濃厚。
まわりのざくざくがアクセントになるのかな? と思いましたが、食べてみると存在感は控えめでした。

1.5cm幅くらいだと、コーヒーのお供にペロリ、という感じで食べてしまいました。
ごちそうさまでした。

もうちょっと生地がしっとり系だったらもっと好きだなあ! と思いつつ、この値段でこの濃厚ケーキが食べられるなら全然ありだな、とも思います。

ところで、「スイスロール」って、私はてっきり山崎製パンの商品名だとばかり思っていたんですが、一般名詞なのか気になりました。
いつものごとく、Wikipediaで見てみたら、イギリスでシンプルなロールケーキを「スイスロール」と呼ぶこともあるそうです。

参考:ロールケーキ – Wikipedia

そうなんだ……! 知らなかったです。

でも今日のケーキはイタリア製。
神戸物産(業務スーパーの会社で輸入元)の要望で、そういう名前になっているのかなあ。
名前については謎のままです。

業務スーパーのおやつはこちらもおすすめです。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。