「きのう何食べた?」ケンジの萌えごはん、ドライカレーは時短&おいしい!

こんにちは、つたちこです。
「きのう何食べた?」16巻、2019年末に発売されています。
発売日に買って読んだのに、なかなか料理を試してみる機会がありませんでした。

 

16巻は、ケンジの家族との食事会、ケンジのセミナー登壇!、シロさんがとうとう所長に! など、結構怒涛の内容。

巻頭の、ケンジのお母さんのエピソードは、とても身にしみました。
籍を入れないでずっと一緒にいても、客観的にはただの友人。
下手すると、しんでも連絡すら来なかったりするのだ。
だから、ケンジが大事な人の顔を知っておきたかった。って、お母さん、なんて温かい心遣いだ……。

そしてふたりとも、責任ある役職をまっとうしているなあ。
またしても時の流れを感じる……。

もちろん、いつもどおり食べ物もおいしそう。
上野の老舗うなぎやさん、今度上京したときに行きたい。
手料理も、牛丼や鰯の香草焼き、蟹とアボカドのサラダなど、今回も刺さるメニューが多くて魅力的でした。

ですが、なかなか手つかずで……。
今回思い出して、ケンジの萌えごはん、ドライカレーを作ってみました。

写真:きのう何食べた?16巻より
きのう何食べた?16巻より。ケンジがリクエストしたのに、シロさんはドライカレーに思い入れなし。

ケンジのドライカレーを作る

材料は、合いびき肉、ピーマン、にんじん、玉ねぎ、生姜、ニンニク。
(詳細は「きのう何食べた?」16巻でご確認ください!)

残念ながら、うちにニンジンがあると思っていたら別メニューで使っていました。
直前に気付いたので、やむなく玉ねぎ増量で良しとしました。
(16巻の別エピソード、牛丼なのに玉ねぎなかった事件を彷彿とさせる……。うちではだれもニンジン買いに走りませんでした。笑)

 

さて、作ります。

ピーマン以外の野菜類をフードプロセッサで全部みじん切りしたら、フライパンでサラダ油をしいて炒めます。
しばらくして透明になってきたら、合いびき肉を投入。
肉に塩コショウしてしばし炒めます。

肉の色が変わったら、市販のルーを2皿分、水を100ccくらい、ケチャップと中濃ソースを適当に入れ、カレー粉も大さじ1.5くらい入れました。
(カレー粉を入れたのは、私オリジナルです)

カレールーは好みですが、私はいつもジャワカレー中辛のカロリーオフタイプを使っています。
辛くておいしい。
あと顆粒なので溶けやすくて使いやすいです。

<スポンサーリンク>

このへんで、ピーマンのみじん切りも入れます。

水気が飛んできたら、味見をして、物足りなければソースやケチャップで調整します。
まったりした感じになるまで煮詰めたらできあがり。

ケンジのドライカレー、できました

ご飯を時短モードで炊いている間にできました。
フードプロセッサでみじん切り行程も省略できるし、煮込み時間も短いので、なかなかいい感じ。

 

仕上げに、目玉焼き。
いつもは蓋をして対流熱で上の面にも火を通すのですが、今回は鮮やかさ重視でふたなしで焼きます。

写真:きのう何食べた?16巻より
きのう何食べた?16巻より。

炊きたてのごはんを盛って、カレーを盛って、目玉焼きをのせて。
できあがりー!

 

写真:「きのう何食べた?」ケンジのドライカレーのランチ

完成品、なかなか映える見た目です。
つやつやの目玉焼きがのっているのが大きいな。

では、いただきます。

我が家はカレー粉をプラスしたので、結構辛味はつよめ!
でも、卵がまろやかに中和してくれます。
おいしーい!

写真:きのう何食べた?ケンジのドライカレー

 

以前よく作っていたドライカレーレシピがあります。
おいしいんですが、煮込み時間が長いのがネックでした。
今回のルーを使うタイプだと、とてもあっさり! さっくり! とできるので、時短でとてもいい。
ルーを使うので、とろみも程よく入って、水分も出てこない。素敵。

作って残った分は、タッパー、あるいはラップに1食分ずつ保存して、冷凍庫へ。
これで次回は温めるだけで1食食べられる! すてき!
(ここまで漫画の中の行動通り……)

しかもルーの使用量も普通のカレーより少なくてよいので、経済的な気がする。

 

このドライカレー、シロさん&事務所の山田さんの意見をまとめると、

  • みじん切りで時短
  • 汁気がないので保存に場所を取らない
  • ジャガイモが入っていないので冷凍簡単
  • (冷凍の場合)次回は温める&目玉焼きだけでOK

という、素晴らしいケンジレシピでした。

<スポンサーリンク>

まさに私も同じことを思いました!
普通のカレーだと、数日分確保すると、冷凍庫の場所を取りがちだったので、ケンジのドライカレー最高! ってなりました。

野菜は何でも合いそう。
今回ニンジンを入れ損ねましたが、あとはセロリとか、きのこ類とか。
全部みじん切りで行けるので、冷蔵庫一掃にも相性がよさそうです。

 

ドライカレーと一緒にケンジが作った、サニーレタスとのりのサラダ、これもとても簡単でおいしいです!
ちぎったサニーレタスを、ごま油とめんつゆで和えて、ちぎった海苔をかけるだけ。
普通にドレッシングやマヨネーズをかけて食べるサラダより、はるかにおいしいです! 大好き!

写真:サニーレタスと海苔のサラダ

このサラダはすでに何度も作っていて、我が家で定番になりつつあります。
ケンジ、やるじゃん!(上から目線)

 

 

以前よく作っていた野菜たっぷりドライカレーはこちら。
これはこれでおいしいですよ!

カレー熱アップで野菜たっぷりドライカレーを作った。更に野菜のっけバージョンがおいしい
「きょうの料理」の野菜たっぷりドライカレーをアレンジ。にぎやかな野菜盛りもりカレーを作りました。

 

「きのう何食べた?」のレシピ再現、こちらもどうぞ

【まんがごはん】「きのう何食べた?」の鱈のバター照り焼き(鮭アレンジ)

【自炊】「きのう何食べた?」15巻より、レンコン入りつくねを作る。家飲みメニュー!

【自炊ランチ】「きのう何食べた?」鮭と卵とキュウリのお寿司を作りました

「きのう何食べた?」チキントマト煮込みを作りました。

にが甘い大人味。リンゴのキャラメル煮を作った(きのう何食べた?4巻より)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ