ミックスナッツでデパ地下総菜化!かんたんで複雑なカボチャサラダ

こんにちは、つたちこです。
夏野菜が安くなっているので、だいたい買うものがマンネリ化してます。
カボチャもおいしいし好きでよく買うのですが、調理方法はだいたい煮るか焼くか。

たまにはちょっと変化球を、とカボチャサラダにしてみました。
といっても難しくなく、レンチンしたカボチャを塩コショウとマヨで和えるのが定番です。
でもこれも味が単調になりがち。
私は同じ味にすぐ飽きてしまいがちなのです……。

<スポンサーリンク>

そこでひらめいた。
スーパーでミックスナッツの小袋と、レーズン(干しブドウ)、クリームチーズを買ってきました。
ミックスナッツは、クルミ、カシューナッツ、アーモンドの3種入り。おつまみコーナーにありました。

カボチャ1/4を一口大に切ってから根菜モードでレンチンしてやわらかくしたら、ボウルに移して麺棒でだいたい半分つぶします。
味付けは控えめに塩コショウ、そしてヨーグルトを大匙2くらい、レーズンをざらざらっと入れて混ぜます。ヨーグルトはマヨネーズの代わりです。

カボチャが冷めたら、ざっくり刻んだミックスナッツと、クリームチーズをちぎって入れます。
量はすべて適当です。好きなものを好きなだけ入れるといいと思います。
※レーズンだけ先に入れたのは、カボチャの水分を吸ってふっくらジューシーになるからです。

<スポンサーリンク>

これをざっくり和えたらできあがり。
ただのレンチンのカボチャサラダが、あっという間に豪華に変身!

写真:カボチャのサラダデパ地下風
クラッカーを添えてもよさげ。

甘いカボチャのねっとり感とレーズンの甘酸っぱさ、そしてクリームチーズのコク、さらにナッツ類の歯ごたえと香ばしさ、いろんなパーツが順番に出てきて、とてもおいしいです。
1つのサラダなのに、食べるたびにいろんな側面が出てくる感じ。
調味料は塩コショウだけですが、うまい。
難しいことはしていないのに、とても複雑な味わいです。
デパ地下で、100gいくらで売ってるやつみたいですよ!

マヨネーズを入れないで作ったのも正解でした。
ヨーグルトのほのかな酸味くらいがちょうどよいみたい。
他の食材の味がいろいろあるので、ベースはあっさりしていたほうがいいようです。

写真:カボチャサラダとガスパチョの食卓
酸味のあるものがよく出る夏の食卓

好評につき今夏3度目のガスパチョと一緒に、明るい色の食卓になりました。
(今日は調理頑張ったデーです。笑)

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。