朝活書写。動画は書写にも役に立つ…

こんにちは、つたちこです。
今日もTwitterの朝活書写のお題で、書写活動しています。朝じゃないけど。
今日で22日連続で書けました。私にしてはすごい。

続いたのは、「とにかく面白いから」というのが理由だと思います。
文字を書くのがこんなに面白いとは……。
ひらがなも漢字も難しいしうまく書けないんだけど、少しでも理想の形に近づけていくのがやりがいがある。

やりすぎちゃうと疲れるので、1日あたりB5ノートの1ページまで、と決めたのですが、「もうちょっと書きたいな!」と思うくらいです。

写真:今日の朝活書写の練習
今日のお題も難しかった…

「朝活書写」のお題は、明朝体で出されるので、書写のお手本はありません。
自分なりに書いてみて、その後、漢字辞典の教科書体を参考にしてみるのが私の練習方法だったのですが、何度書いてもどうしてもうまくバランスが取れないときがあります。いや、たくさんありすぎて、ある程度で諦めることがほとんどですが。

<スポンサーリンク>

今回の一番の鬼門は「女」でした。
ムズイ。

写真:朝活書写 「女」が難しい
これはひどいw

自力で練習を繰り返しますが、うまくいきません。

写真:朝活書写の練習「女」の特訓
頑張ってみるものの、カッコ悪いなー。

多少うまく書けたか? と思うときがあっても、もう一度再現しようとするとうまくいかない。
「なんだかバランスが変」なのはよくわかるんだけど、どこをどう改善したらよいのか悩ましい。
手元にあるペン字の本も探してみますが、「女」の解説がない。
いろいろ試行錯誤しながら書いてみますが……。ダメだこりゃ。

シンプルで、小学校1年生で習う漢字の一つなのに、この難易度の高さよ。

自力での上達は厳しい。
改めて、Googleで「女 書写 見本」みたいなので検索してみました。
するとYoutubeがいくつか表示されました。なんでもあるな!

<スポンサーリンク>

その中の一つを見てみました。
書道家の方のYoutubeチャンネルです。
ドンピシャの「女」と「母」の文字の解説でした。
確かに「母」も難しい(これまでの私が書いたお題に「母」はないけど「毎」とか「海」とかがあった記憶)。

ペン字ではなく毛筆ですが、ものすごく丁寧な解説があり、私が知りたかった「女」のバランスのとり方がとてもよくわかる!
一画ごとに色を変えたり、角度や間隔のポイントが示されたり、とても分かりやすい動画です。

この動画を見てから書いたら、あんなに悩ましかった「女」がなんだかマシなバランスになってきました。すごい!!
きちんと解説されているからこそ再現性があって、1度切りの偶然のバランスではなく、何度か書いてもマシに書ける率が高くなってきました。

写真:朝活書写の練習「女」
Youtubeの教えに従ったら、少しはましに!

これがこうなった。
「After」は最後にダメ押しで練習した「女」です。だいぶカッコつくようになった!
自分ひとりではここにたどり着くのにめちゃくちゃ時間かかりそうなのが、一気に短縮された感があります。

写真:朝活書写の練習「女」のビフォーアフター
我ながらバランス取れるようになった気がします!

やっぱり「先生の指導」はすごいですね。
今までは本と漢字辞典のみを使っていてYoutubeでお手本を探すことはしてなかったのですが、こんなに丁寧に解説されてることがあるなら、困った時には頼ってみるのがよさそうです。
いろんな方法があってありがたいなー。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。