カレー熱アップで野菜たっぷりドライカレーを作った。更に野菜のっけバージョンがおいしい

こんにちは、つたちこです。

「カレー」と一口に言っても、いろいろ。
実家にいたころは、カレールーを使ったおうちカレーばっかりでした。
玉ねぎ、ニンジン、ジャガイモが入ってるやつです。

一人暮らしを始めて以降は、ルーを使わないヘルシー系カレーやら肉みそ的ドライカレー風のものやらを試行錯誤したりしています。
(まあ、そんな凝ったものは作ってないんですけどね)

最近の定番は「野菜たっぷりドライカレー」

ここ数年、定番化しているのが「野菜たっぷりドライカレー」
これは私オリジナルではなく、「きょうの料理」のサイトにのっているものです。
https://www.kyounoryouri.jp/recipe/4777

最初に大量みじん切りする手間がありますが、フードプロセッサがあれば10秒で終わっちゃいます。
非常に簡単、かつ、とてもおいしいので、おすすめレシピです。

材料もよくあるものですし、凝ったスパイスも入りません。

<スポンサーリンク>

ただし、後半に入れるバナナとレーズンがポイント

レーズンはともかく、
「え!? バナナ!?」
と思うでしょう。私も最初思いましたよ。

完成すると原型はとどめなくなりますので、バナナ感はほとんどないです。
よくチャツネをカレーに入れるレシピがありますが、それの代わりになるのかなあ、と思います。
レーズンは、水分を吸ってふっくらします。
カレーの辛さに甘いアクセント。これまたおいしい。

みじん切りにする野菜は、レシピ掲載のもの以外にも、キノコ類とかもあいます。
きのこ大量にいれて、ダイエットカレー! とかやったりしてます。
でも、おいしくてたいてい大量に食べてしまうので、果たしてダイエットになっているかは疑問……。

出来立てもおいしいんですが、冷凍して置くと、更に味がこなれたものがすぐに食べられて便利。
よく倍量作って大量に冷凍しています。

今回は野菜トッピングドライカレーになりました

先日の「旅人カレー」のカレーがおいしくて、カレー熱が上がりまして、早速作ることに。
ところが、今回久々に作ろうとしたら、いろいろ準備が甘くて、材料が足りなかった。
確かあるよね? と思っていたものが、全然なかったのです。不覚。
仕方ないので、手元にある材料でシンプルに作りました。

  • 野菜は玉ねぎとピーマンのみ(その分倍量入れました)
  • ニンニク、生姜はチューブで代用
  • パクチーは苦手なのでいつも使わない

その代わり、みじん切りで煮るのには合わなそうな、かぼちゃとオクラを焼いてトッピングしてみました。
見た目にぎやかになりました。

野菜たっぷりドライカレー、かぼちゃオクラトッピング

かぼちゃとおくらでにぎやかカレーになりました。

<スポンサーリンク>

これが想像以上に合っておいしかったのです。
うまい。

後日、同じようにしめじをソテーしたものものっけてみたのですが、それもよく合いました。
キノコ類はみじん切りでカレーに入れるより、焼いてのせたほうがおいしいかも。

野菜たっぷりドライカレー

「ドライ」というにはちょっと煮込みが足りず水分がでてますが。

ごちそうさまでした。

最近マイルールの「夜に炭水化物を食べない」となると、カレーを食べるタイミングはほぼランチのみ。
時間かけて作るのもたまにはよいですね。
※手間はかからないけど、煮込む時間だけ必要なのです。

カレー粉はこれがうちの定番です。

フードプロセッサは、こちらを使ってます。あると便利!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ