【自炊ランチ】業務スーパー「グリーンカレーの素」が簡単なのに本格派の味わいでうまーい!

こんにちは、つたちこです。
糸島にできた業務スーパーには割とちょくちょく行きます。
でも「これは!」となるものは、なかなか出会えません。

ところが、先週久々に出会いました。
「これはいい!」とうなった「グリーンカレーの素」を紹介します。

グリーンカレー? 難しそうよね

グリーンカレー、おいしいですよね。好きです。

ココナッツの香りと甘さと辛さのハーモニー。
私は今までお店でしか食べたことがありませんでした。

エスニック系は好きなんですが、作り方の見当が付かない。

そもそも「あの味」ってなに?
ココナッツミルクとグリーンカレーペースト、というレシピを見かけましたが、ココナッツミルク1缶使うほどたくさん作らないといけない?
グリーンカレーは冷凍していいのかな?
ていうか、グリーンカレーペーストってどこに売ってるの? シャレオツ高級スーパー?

などなどを理由に、作ったことはありませんでした。

「グリーンカレーの素」に出会ってしまった

先日業務スーパーでいつも通り決まったもの(トマト缶など。超安い)を買おうとしたときに、ふと目に入ったのが「グリーンカレーの素」
カレーやシチューのルーなどが並ぶ棚の片隅にありました。

業務スーパーらしからぬ、こじんまりとしたサイズ感です。

写真:業務スーパー グリーンカレーの素

こちら「グリーンカレーの素」です

裏を見ると作り方が書いてあります。
具を炒めて、この「素」でひと煮立ちすればいいらしい。

あまり期待はしないものの、一度試してみることにしました。
これが運命の出会いだとも知らず!

これが「グリーンカレーの素」です

写真:業務スーパー グリーンカレーの素 3袋入り

3袋(3人前)入ってます

お値段185円(税抜)で3袋入り。
1袋1人前で、小分けになっています。

<スポンサーリンク>

製造は国内。宮城県のメーカーで宮城製粉株式会社とあります。
業務スーパーの運営をしている神戸物産の、グループ会社だそうです。
国内製造っていうのも、ちょっと安心感がありますよね。

この後、実際に作ってわかりますが、この1人前ずつになっているのが、とても気が利いている!
カレーは一度に大量に出来ちゃうイメージですが、この「グリーンカレーの素」を使うと、1人分でも簡単においしく作れるのです。

グリーンカレーの作り方

袋に書いてあった材料はこちら。

<材料>(1人分)
グリーンカレーの素 1袋
鶏モモ肉 100g
ナス 小1本
油 大さじ1

今回2人前でほぼ倍量にし、さらに冷蔵庫にあったピーマンとしめじも追加しました。

写真:グリーンカレーの材料

鶏肉とナスは業務スーパーで調達しました

 

実際に作ってみました。

材料です。
鶏肉と野菜は小さめのひと口大に。キノコは小房に分けます。

フライパンで鶏肉を炒めます。
じっくり焼くと鶏肉から脂が出るので、油はなしで。

写真:グリーンカレーの作り方 鶏肉を炒める

中弱火で焼くと柔らかく焼けます

ある程度鶏肉に火が入ったら、野菜を入れます。
ふたをして、この段階でしっかり火を通します。

普通のカレーのように煮込まないので、特に鶏肉はソースを入れる前に、しっかり火を通します。

写真:グリーンカレーの作り方 野菜を入れてさらに炒める

野菜を入れてふたをしてきちんと火を通します

鶏肉に火が通ったら、ソースを入れます。
2人前なのでふた袋入れました。
ソースを入れた途端に、台所がエスニック風味になります。いいにおい!

写真:グリーンカレーの作り方 グリーンカレーの素を入れる

2袋入れたらひと煮立ち。

ソースがひと煮立ちしたら、終了です。
ごはんと一緒によそいます。

できあがり!
炒めて、ソース(グリーンカレーの素)を入れるだけですよ。かんたん!

簡単なのに本格味でおいしいのだ!

見た目と匂いはそれっぽくできましたが、味はどうよ?
ってなりますよね。

写真:グリーンカレー

グリーンカレーできました

おいしいんですよ、これが……!!

<スポンサーリンク>

 

ココナッツミルクの香りとコク。
口に入れた瞬間の甘さのあとから、スパイシーな香りと味がぐんぐんやってきます。
結構辛みは強いです。

え、これお店で出てきてもおかしくないよね?
っていうくらい、おいしいです。

 

推奨材料のチキンとナスはもちろん、ピーマンもキノコもよく合いました。
パッケージにあるように、赤パプリカを使えば、もっと色鮮やかでよかったかもですね。
(そんなものは日常的に家にないので、ピーマンで十分ですが)

 

1点もっとこうすればよかった、と思ったのは「ごはん」です。
普通に炊いたごはんで食べたのですが、もっとさらっとした水分少な目のごはんのほうがグリーンカレーに合う。

タイ米を準備するのは大変(そんなに日常的に食べないし)なので、ちょっと水分を減らして炊くだけでも良いような気がします。

 

そんな「ごはん」側の反省をするほど、グリーンカレー自体はとてもおいしかったのです!
具を多めにしたこともありますが、1人前の分量も十分たっぷりなボリュームでした。

「グリーンカレーの素」があれば、15分でお店の味!

具を切って炒めて、グリーンカレーの素をいれるだけ! という簡単さなので、とにかく手軽。
小分けにされているので、1人前でも作りやすい。
1人ランチは適当になりがちですが、このおいしさなら多少手間をかけてもいい、と思えます。

ごはんは、残りごはんや冷凍ごはんでいい。
(ちょっと水分飛んでるくらいのほうが、炊き立てよりいいと思う)

にもかかわらず、この味のクオリティー!!!

しかも、1人前あたり62円ほど※ですよ!? びっくりですよ。
マジでお勧めです。
※グリーンカレー単価です。

 

常に買い置きしておきたいレベルで気に入りました。
また業務スーパーに行ったときには、買ってきます!

次はえびや魚介でもいいなあ。
冷凍シーフードミックスなどを用意しておくと、こちらも手軽でいいかもしれません。
自宅でエスニック料理がはかどります!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ