ジョギング時の花粉症対策を厳重にしたら、走った後も症状ほぼゼロ!

こんにちは、つたちこです。
もうだいぶスギ花粉のシーズンは終わってきた感じがありますが、みなさまいかがでしょうか。

私は、ここ数年症状がほとんど出ない状態でした。
その安心感で無防備に走った結果、発作のようなひどい花粉症の症状が出てしまいました。
以来、ジョギングに行くのにかなり慎重になりました。

 

私の、走る前の花粉対策グッズです。

  • マスク
  • アレルブロック(花粉除けスプレー)
  • 白色ワセリン
  • メガネ(通常営業)

 

まず、マスク
不織布タイプの使い捨てマスクで、花粉を物理的に遮断します。

目の粗さから花粉を遮断しきれないという話も聞きますが、鼻の粘膜の湿度を保つのに効果があるんだそう。
正直マスクをつけたまま走るのは暑苦しいし、息も若干苦しい。
私は、今の時期は軽いジョグしかしてないので、なんとかつけたまま走れてる感じ。

<スポンサーリンク>

 

次にアレルブロック(花粉除けスプレー)
これは今年初めて買ったものです。

写真:アレルブロック

効果あるの?と思いましたが、あったみたいです!

正直効果が高いのかどうかはわからないところもあったのですが、気は心。
家を出る前に髪の毛と顔に数秒ずつ振りかけてから出るようにしました。

これがもしかしたらすごく効いているのかも。

 

そして白色ワセリン
これも物理的に花粉をさける策です。
鼻の穴の周りと、穴の内側に薄く塗ります。
穴の内側には、綿棒でぐるりと塗るのがおすすめです。
花粉が体内に入る前に、ワセリンでくっついて防御すると聞きました。

穴の内部に塗ってもそれほど違和感はありません。
薄ーく塗るのがコツです。

<スポンサーリンク>

 

最後にメガネ
といっても、私はメガネ常用者なので、走るときも常にかけています。
つまり特別なことではないのですが、多少は目の粘膜から花粉が入るのを防げるかな、と。

 

これら4つのグッズのおかげなのか、外に走りに行っても、発作のようなひどい花粉症状は出なくなりました。
多少のくしゃみは出ますが、そんなのかわいいものです。

「これが効いてる!」
と断言できないのですが、予想したよりアレルブロック(花粉除けスプレー)がいい感じかもしれません。
(ワセリンなし、マスクなしなどでもスプレーはしていくので……)

もちろん体調や個人差はありますが、花粉シーズンのジョギングの参考にぜひ。

そのほかの花粉シーズン対策。
点鼻薬は、今はほとんど使ってません。非常事態用です。

花粉症の点鼻薬を久々に使用したものの、ストレスすごい……使わないのも使うのもつらい、両刃の剣。
こんにちは、つたちこです。 先日、花粉症再発症の話を書きました。 ジョギングの後に、花粉症症状が大爆発。 くしゃみ鼻水鼻づまり、体...
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ