花粉症の点鼻薬を久々に使用したものの、ストレスすごい……使わないのも使うのもつらい、両刃の剣。

こんにちは、つたちこです。
先日、花粉症再発症の話を書きました。

ジョギングの後に、花粉症症状が大爆発。
くしゃみ鼻水鼻づまり、体のだるさなど、とてもつらかった。
無防備にジョギングに行ってしまった私が悪かったんですが……。

それ以来、外に走りに行くのが恐怖でしかありません。
ていうか、それ以来走っていない。
走ること自体はしたいのに……。
「室内でトレッドミル」も考えましたが、頻度が多いとなるとまた面倒くさい。

こうなったら、やはり薬を飲むしかないのか……!

 

最近ランニングをしている人たちのtwitterで、同じく花粉症に悩む人がやってるやり方を見かけました。
その人は、マスクをしたまま走る花粉を寄せ付けないスプレーをする、などの方法を取っていました。
なるほど。
マスクをしたまま走るのは、結構大変そう。

 

<スポンサーリンク>

まずはドラッグストアに行ってみました。
久しぶりの花粉症コーナーなので、私の知らないものが出ているかもしれないしね!

ドラッグストアは、さすがの売り時。
入ってすぐに、花粉症対応グッズや関連の薬が山積みでした。

いろいろ並ぶ中で、花粉を寄せ付けないスプレーで、口コミ評価が高そうなものを1つ。
「アレルブロック」を買ってみることにしました。
未だに「@cosme」のランキングが貼ってあると、つい無条件に信頼してしまいがち。
(いまはその信用度はどうなんだろう)

あと、やはりどうしても症状が出たときに緩和させたいので、薬を1つ。
飲み薬ではなく、局所的に効くはずの「点鼻薬」にしてみました。
(何年か前に使ったことがあります)

写真:花粉症点鼻薬、スプレー
今回のお買い物。

 

ちょうどこの日、夕方から打ち合わせがあったので、その前に点鼻薬を使ってみることに。
打ち合わせ中に、ぐずぐずしないで済むかな、と。

写真:鼻炎スプレー
ストレートな名称。鼻炎スプレー!

確かに良く効きました。
1プッシュずつしたのですが、じわじわと口と鼻の周りが乾燥する感じがすごい。
話をしていても、声がかれてしまいがち。
飲み薬で全身に薬が回るよりいいかなーと思ったのですが、これはこれで結構キツイですね。

そしてどんなにきつくても薬が効いている間はどうにもできない、このつらさ。
花粉もつらいが、薬もつらい。

そうそう、花粉症の薬ってこうだったわ……!!
と思い出しました。

<スポンサーリンク>

とはいえ、「乾燥」の不快さはあるものの、確かに効果は高い!
日常的に使うのはつらいですが、困った時には使おうと思います。

 

そして肝心のミスト系の「アレルブロック」。

写真:アレルブロック
アレルブロックの効果はまた追って…

まだ外に出ての効果を確認できていません。
体調を崩して走りに行けてないのです……。

こちらの効果を確認できたらまた報告します!

ていうか、早く花粉シーズンおわってー!!!(みんなの叫びよね)

【追記】
ジョギング時の花粉症対策について書きました!

https://tsutachi.co/blog/2019/04/jogging-kahunsho/

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。