ワセリンの保湿パワーすごい。鼻の乾燥ストップ!

こんにちは、つたちこです。
私は厄介なくちびる持ちです。
たいていの口紅、グロス、果てはリップクリームまでも、塗るとくちびるの皮が荒れまくります。
「薬用」「保湿」とか書かれていても全く関係なし。
直接くちびるに塗った日には、かっさかさパリパリに乾燥し、翌日にべろべろ一皮むけるのがルーティン。

長年のトライ&エラーの結果、「これは大丈夫」がだいぶわかってきました。

 

一番安心安全&大丈夫なのが「ワセリン」です。

ドラッグストアのすみに、地味に置いてある白色ワセリン。
効能・効果の欄には「手足のヒビ、アカギレ、皮膚のあれ、その他皮膚の保護」とあります。

これだけは直接塗っても皮がむけない。そして乾燥もしっかり防いでくれます。
色気はゼロですが、大量に入って安いのも有り難い。

写真:白色ワセリンと小分けのケース
大量すぎて持ち歩きにくいので、私は無印で買った小さなケースに小分けして入れて持ち歩いています。
口紅を塗るときは、まずワセリンでガードした上に塗ると乾燥しにくい。
さらに口紅の上にもワセリンを塗ってサンドイッチするのがおすすめです。落ちやすいが乾燥対策には替えられません。やむを得ない……。

 

<スポンサーリンク>

そんなワセリン。役割は「保湿剤」。
「(外から何らかの成分で)潤す」のではなく、あくまで「(内部の水分の蒸発を妨げて)乾燥を防ぐ」に徹する感じ。

私はくちびるメインで使っていますが、「効能・効果」の通り、体のどこに使っても大丈夫です。万能選手だ。

 

先日、Twitterでこの投稿を見かけました。

鼻の中!

実は、ここのところの寒さで空気が乾燥しているせいか、さらにエアコンを使い始めたせいか、鼻の中もとても乾燥してました。
特に朝起きると、中がカピカピしているのがわかるのですよ……。
乾燥すると、むずむずして気になるし、風邪をひきやすくなりそうで、何とかしたかった。

ワセリンなら手元にあるじゃんね!
レッツチャレンジ。

 

寝る前に、ワセリンを少量、綿棒で鼻の入り口周辺に塗ってみました。
塗った瞬間はちょっとひやっとして違和感がありますが、すぐに体温でなじんで気にならなくなります。
これで就寝。
※寝室には、いつもエアコンはかけていません。

<スポンサーリンク>

 

さて翌朝。チェックしてみました。

……全然、乾燥してない!!!

びっくりです。
いつものカピカピした感じはゼロ、むしろ鼻の中全体がしっとりと潤いがあります。
ワセリン効果、すごーい!!
鼻の繊毛運動もすごーい!

塗ったのは、ほんの少量です。
ものすごくうすーく、塗っただけ。
これで一晩中しっとり潤してくれるとは。

 

以前、花粉症対策として、鼻の穴周辺にワセリンを塗る手法を試したことがありましたが、穴の中の乾燥対策にもなるとは知りませんでした。
簡単だし、マスクで口や鼻を覆ったりもしないので呼吸が苦しいなどの不都合もありません。
見た目にも全くわかりません。

これはぜひ、冬の間中続けて習慣にしたい。
ワセリンの保湿能力の高さ、改めて感動。他にもいろいろできる子なのでは……。

 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ