ありがとう、さよならフライパン。1年半使用した結果、ぼっこぼこになりました…

こんにちは、つたちこです。
長らく愛用のMeyer(マイヤー)スターシェフ2 26cmを処分しました。

今回思い切って処分したフライパン。
買った時のことを以前書いていました。

Meyer(マイヤー)のフライパン26cmを買い換え。なんか形が違う…?スターシェフ→スターシェフ”2”に変わっていた
こんにちは、つたちこです。 現在我が家には、フライパンが大中小と3つあります。 その中でも、今一番使用頻度が高いのが、「中」の26c...

これが2017年10月のこと。
約1年半使っていました。

使用頻度は「ほぼ毎日1回以上登場」です。
使わない日のほうが少ないくらいの、我が家のメインフライパンでした。

 

当初は「テフロンがすべりすぎて、炒めた物がすくえない!」という嬉しい悲鳴だったフライパン。

ですが、さすがに1年半使い倒した結果、かなりの損傷具合。
もう、表面がぼこぼこになってしまいました……。
あんなにつるつるだったのに!

写真:フライパン1年半使用の状態

クレーター状になってしまいました…

結構ずっと使いやすく、コーティングも続いていたのですが、ここ1、2か月ほどで急激に劣化した気がします。

いまでは、油を引いてもこびりついてしまうレベル。
これを使ってする料理がツライ。
そして当然ですが、こびりついてしまうので後片付けもツライ。

というわけで、今回思い切って処分することにしました。
1年半、ありがとうね。

写真:フライパン1年半使用後の状態

ぱっとみが変わらないので捨てにくいですが、さようなら…

 

じゃあ次の新しいの買わないの? となりますよね。

うちには、もう一回り大きい28cmフライパン(ティファール)がありまして。
ただ、こちらの登場回数は、今回処分した26cmに比べると劇的に少ない。

たぶん、26cmを買うより前に買ったものです。
26cmでは厳しい大物を焼いたり、大量に炒めたりするときだけに登場していたのですが、めったに出番がありません。
おかげで(?)いまだにつるつるのテフロン加工がしっかりと残ってます。
せっかくあるので、これをしばらくはメインフライパンにしてみる作戦。

普段何かを炒めるには、サイズに余裕がありすぎるのですが、大は小を兼ねる……。

しばらく使ってみて、どうしても使い勝手が悪いようなら、また26cmを買うことにします。

 

次に26cmフライパンを買うならまた同じ、これかな。
使い勝手はとても気に入っているのです!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ