【悲報】ドクターストップでランニング練習中止

こんにちは、つたちこです。
先週の金曜から急に右足が痛くなりました。いままで経験したことのない痛み。
しかも転んだとかひねったとかの、きっかけらしいきっかけが思い当たりません。

とはいえ、大丈夫よね? と、痛みをおして走ったところ、激痛発生。
土日は家の中ですら、よろよろ歩きでした。

右足の外側の内部が痛い

痛い場所は、右足の外側。
ちょうど土踏まずとは逆サイドあたりです。

イラスト:右足の痛い部分

左足に比べると、右足の外側が少し腫れて甲の表皮が赤くなっていました。
表面は熱は持っていないのですが、なんというか、足の内部が腫れている感じがします。

じっとしているとそれほど痛みは感じないのですが、歩くたびにずきっと痛みが走ります。
なるべく足に刺激を与えないよう、すり足で移動。

これはもしやちょっとやばいのでは、と思ったのが日曜の夜です。

整形外科に行きました

週が明けて、土日よりは痛みが引いたものの、未だに歩くと痛いので、整形外科に行ってみました。

 

ネットで評判のよさそうなところを探し、福岡市西区にある個人クリニックへ。
クチコミで「待たされる」と聞いていたのですが、午後イチで行ったせいか、空いていてすぐに診てもらえました。

 

思った以上に丁寧に話を聞いてもらえて、実際に足を見ながら痛みのある場所を特定していきます。
やはり、赤みがさしていた場所が痛いです。
「うーん、腫れてるねえ」とのこと。

そして、運動しているかを聞かれました。
ランニングをしていること、ここ1か月半くらいはかなり頑張り気味の練習していること、2週間後にフルマラソンに出る予定、などなどを伝えました。

 

<スポンサーリンク>

その後、右足のレントゲン撮影。
真上、斜め、横の3枚を撮影しました。
機械はちょっとアナログな印象でした。

 

撮影後、すぐにまた先生の診断があります。
レントゲン写真を見ながら話をしてくれますが、今現在不具合は映っていないらしい。

「疲労骨折が疑われるんですが、『骨折』ってレントゲンに写らないんですよ」
と、サンプルの手首のレントゲン写真(折れたて、3週間後の比較)を見せてくれました。

サンプルも骨が折れているそうですが、痛みはあるものの「折れたて」はレントゲンに線などは写っていません。
「3週間後」になると骨が修復し始めて、折れた骨の部分が白くなるので「やっぱり折れてたね」とわかるんだそうです。

なるほど、折れて骨の場所がずれてるならわかるけど、ひびが入ったくらいじゃレントゲンで見えないのか。

痛い原因の可能性は3つ

そんなわけで、私の足も痛い場所から推測すると「疲労骨折の可能性が高い」ものの、現段階では断定できないとのこと。

可能性は3つ。

1、疲労骨折:骨その1(第5中足骨)。
小指につながる骨の端っこが折れた可能性。
腱につながっているので、引っ張られて悪化する可能性あり。

2、疲労骨折:骨その2(立方骨?)。
骨その1のもう一つ手前にある骨が折れた可能性。
運動によって前後の骨に押されて、へたするとぐしゃっとつぶれてしまうこともあるそうです。
(そうなると大ごと、手術などが発生)

3、外側じん帯の炎症。
骨につながっている腱が炎症を起こしているかも。
炎症が収まれば走れるかも?

 

どれも、ランナーあるあるな症例だそうです。

特に気をつけたいのが、骨その2の場合。
先にも書きましたが、このまま運動を続けて「つぶれる」と非常に大ごとになり、年齢的にも治りにくいので注意が必要とのこと。

 

いずれにしても、安静でいるのがまず最優先。
うごくな、と。

そのうえで、2週間後のマラソンに出られるかどうかは経過を見て判断となりました。

北九州マラソンの行方は…

そんなわけで、痛みの原因は、今現在かなりあいまいな感じ。
湿布とロキソニン(痛み止めを飲んだ方が安定するそうです)を出してもらい、クリニック内の「リハビリ」スペースで、謎の超音波治療を10分してから帰ってきました。
治りが早くなるそうです、ほんとかなー?

とにかく安静第一。
ジョギングはもちろん、階段も結構足を使うので使うな、とのこと(エレベーターエスカレータ推奨)。

<スポンサーリンク>

 

正直、かなりへこんでおります。

帰りの車の中で、いろいろ考えてしまった。
(自分で運転はできます)

もし走れたとしても、2週間練習なしで本番。きついなあ。
サブ4はまず無理だな、完走もあやうい?

ていうか、そもそも出られないのでは。

その場合、行くだけ行ってオットの応援するか。
でもどうせ出られないなら、家におとなしくしていた方がいいのでは。余計な交通費もかからないし、とか。

ぐるぐる。

 

まあでも、あきらめる方向のほうが正しい気がする。

足の骨ぐしゃー! っていうのはマジで避けたい。話を聞いた時、ぞっとしてしまった。
万一そうなったら、これから一生走れなくなったりして? それどころか普通に歩けないようになったらどうする?

今の私の、唯一の趣味らしいものなのに、全くできなくなるのはさみしい。

それよりは、この一時期をがまんしてちゃんと治して、また走れるようになるほうがいいのでは?
年も年だし、無理しないほうがいいのでは?

ぐるぐる。

 

ここまでやってきたのになあ、ダメダメながら頑張ってきたのになあ、2度目のサブ4狙いたかったのになあ、と「せっかくやってきたのに!」の気持ちがどうしてもあって、落ち込みます。

とりあえず、リハビリという名の超音波治療をしながら経過観察していきます。
せめてカルシウム、多めに取るようにしよう……。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。