【糸島ランチ】「あじ豊」でちぎり天うどんととり天を堪能。やっぱりうまーい!

こんにちは、つたちこです。
久々においしいうどんが食べたい欲MAXになってしまいました。

あったかくておいしいものを体に入れて、心も体もあったまりたい。

というわけで、久々に「あじ豊」に行ってきましたよ。

「あじ豊」は、正確には福岡市西区の端っこにあるうどんやさん。
福岡うどんではなく、讃岐うどんのお店です。
「無添さぬきめん」と銘打っていて、出汁もうどんも丁寧に作られています。

到着は平日13時半過ぎにもかかわらず、駐車場が8割ほど埋まってます。
相変わらず人気が高いんですね。

 

さて、「あじ豊」は入店前に食券を買うタイプのお店です。
(当初は店内オーダー&食後会計でしたが、途中で変わりました)

あったかいうどんが食べたい、のは決定しているんですが、さて何を食べよう。
ここはうどんはもちろんですが、天ぷらもおいしいのですよね。

後ろにお客さんもいなかったので、券売機の前でしばし悩んだ結果、前から気になっていた「手づくりちぎり天うどん」(560円)と、とり天(250円)をオーダー。
オットは、カツとじ丼(小うどんつき)(800円)。

食券を持って中に入ると、満席というほどでもないですが、まんべんなくテーブルが埋まっています。
奥の小上がり席が空いていたので、そこに通してもらいました。
初小上がり席。
いつもと景色が違って面白いです。

奥から店内をみるの図。

<スポンサーリンク>

しばらく待つと、うどんがやってきました。

おおー、湯気がまぶしい。
その向こうには、黄金色のつゆと真っ白のうどん。

うどん&とり天きたー!

いただきます!

つゆは相変わらず限りなく透明で出汁がとてもよくでてます。
うまーい。

白いうどん、黄金のだし、ワカメ&ちぎり天。

麺も、久しぶりに食べたせいか、頭の中で思い出していたよりコシがあって弾力がすごい。
温かい麺にもかかわらず、このしっかりした味わい、すごいです。

トッピングは手作りのちぎり天。
魚のすり身とごぼうの薄切りが一緒に練られたものを、ちぎるように無造作な形で揚げてあります。
むちむちっとしたすり身にごぼうの歯ごたえと香りがいいかんじ。
おいしいです!

 

そして、とり天。
以前食べて、あまりのおいしさにびっくりしたので、今回もついオーダー。

ここのとり天、ほんとにおいしい。

さくっとした衣の中に、ジューシーな鶏むね肉が包まれています。
添えてある塩をちょっとつけて、がぶり。
ここのとり天、本当においしいなー。

改めて気づいたのですが、生姜の香りが結構効いているので、事前にから揚げみたいに下味をつけてあるみたいですね。

<スポンサーリンク>

断面からジューシーさがつたわるでしょうか!

あたたかいうどん、炭水化物に油にたんぱく質。
体の中からほかほかになって、おなかもいっぱいになって、一気に幸福度が増す感じ。
ちょっとしぼみがちだった気持ちが、復活するような気がしてきます。

ちなみにオットのカツとじ丼もちょっともらったのですが(ちぎり天とトレード)、カツのどーんとした迫力を、卵とだし汁の優しい味が包み込んでて、こちらも最高においしかったです。

 

お店のごはんは、やっぱり自宅ごはんとは違った贅沢さがたまらんです。
きちんと出汁のきいたおつゆ、たっぷりの油でさっくりと揚げた天ぷら、カツ。
自宅では味わえないなあ……(自宅ごはんもいいんですが!)。

ごちそうさまでした。
元気出た!

無添さぬきめん あじ豊
福岡県福岡市西区大字千里233-4
https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400203/40038838/

 

これまでの「あじ豊」ランチはこちら。

【糸島ランチ】「無添さぬきめん あじ豊」で讃岐うどん、絶妙な出汁&手打ちうどんがものすごーくおいしい!
こんにちは、つたちこです。 福岡といえば、やわやわのうどんが有名。 福岡でやわやわうどんを食べて「おいしい!」と感じられたのは、自分にと...
【糸島ランチ】「あじ豊」でざるうどん!キュッと腰の強いさぬきうどんの醍醐味を堪能。とり天もさくさく!
こんにちは、つたちこです。 暑かったり急に寒かったりする日が波のようですが、今日は暑い日のほう。 ちょっと遅めのランチに出ました。 時...
【糸島ランチ】あじ豊でぶっかけうどん、かき揚げ付きを食べる。ひんやりうまー。
こんにちは、つたちこです。 ひさびさの「あじ豊」に行ってきました。 あじ豊は福岡なのに讃岐うどん、というお店。 手打ちうどんが、おいし...
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ