「目指せサブ4」の暗黒期その2:肉体編

こんにちは、つたちこです。
今日も「目指せサブ4」の暗黒期の話です。

昨日は気持ち的に弱くなってる話をしてしまいました。
未だに気持ちの暗黒期継続中ではありますが、ブログに吐き出したことで、ちょっと気持ちが整理されたような気がします。

やりたくなければやらなきゃいいのだ。
ただ、やろうと決めた自分が後悔するだけのことなのです。

 

今日はもう一つの暗黒期。
というと大げさですが、体のほうです。

こちらはもう単純な話なのですが。

とにかく疲れが取れない
筋肉が常にだるい

「筋肉痛」というほどの痛みはないのですが、足はいつも、常に、毎日、重いです。

<スポンサーリンク>

 

いつも、この状態で走ります。
最初は体が重くても、しばらく走るとエンジンがかかるのか気にならなくなるのですが。

日々この繰り返しです。

どんより。

 

練習メニューを実施している「限界突破マラソン練習帳」には、きちんとオフ日も設定してあります。

1~5週目までは週3日。
6週目以降は週2日。

最初のうちは、「週7日のうち3日(約半分)も休んでいいんだ!」と驚いていましたが、練習のハードさを体で理解すると「たしかにオフを入れないとしんでしまう……」と納得しました。

 

しかし、1日休みがあっても、だるさは完全には消えません。
こういうものなのでしょうか。

たとえば、もっと激しい練習をしていると思われる陸上選手は、休みをいれれば翌日にはすっきりクリアな体になるものなのか。
それとも、この微妙に疲れが残ってる状態が日常=普通なのか。

<スポンサーリンク>

私以外のサンプルが、近場にオットしかいないため、ほかの人がどうなのか知りたいところです。
(オットも、翌日も疲れはすっきりしない派です、が、我々が老体だから……?)

 

体の疲れがたまっているから、よけい気持ちのほうも鬱々としてしまうのかもなあ。

せめてしっかりストレッチをして、お風呂に入って、疲れが少しでも減るようにしないと、本当に続かなくなってしまいそう。
気を付けます。

 

あと、どうもおいしいもの成分とカロリーが足りないような気がしてなりません。
疲れと不安は、カロリー不足のせいではなかろうか(そんなに節制してませんけども)。

おいしいものは気持ちの安定のためにも大事。
なので今日のお昼は、がっつりとおいしいものを食べてきました。満足まんぷく!

 

暗黒期中ながら、なんとか6週目が終わりました。
残り4週!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ