「目指せサブ4」の暗黒期到来

こんにちは、つたちこです。
ちょっと暗めの感じです。すみません(先に謝る)。

なんどか書いているのですが、現在2月のフルマラソンに向けての練習をがんばっています。
参考にしているのが「限界突破マラソン練習帳」

ここに書いてある通りの練習メニューを頑張っているのですが、その内容は、自分にとってかなりキツイものになっています。
もう、次の練習内容をみると、ぐったりと気持ちが暗くなる感じ。

毎回「まじでこれ走るの……?」と問いただしたくなります。

 

もともと私は運動部経験はほぼなし、のんびりとした文化系で過ごしてきて、「きつい練習を乗り越えて成長するんだ!」みたいなのに縁がありません。
大人になってからのジョギング以外の趣味で頑張ることもあったけど、こういう肉体的にいじめる、みたいなのとはちょっと違ってました。

ジョギングを始めてからも、のんびりジョギングが主目的だったので、そんなに苦しいほどの練習はしていませんでした。

 

何度もマラソンを走るうちに「サブ4、目指したい」という欲が出てきたのは確かです。
あんなにのろかったわたしが、もしサブ4とか達成したらどうなっちゃうんだろう、とわくわくします。

 

<スポンサーリンク>

が。
そのためには、この練習をこなさねばならないのか、と憂鬱になってしまう。

ちなみに、今日の練習メニューは150分ペース走でした。

150分!
2時間半!
距離にして約26km!
ノンストップで、きっつー、なメニューです。
憂鬱度マックス。

今日はよく晴れてましたが、風が強くて気温は低くて、非常につらい状況。
気持ちの憂鬱さに、寒さがさらに拍車をかけます。

 

結果として、走りながら、自問自答が繰り返される結果に。

 

こんなにつらい気持ちで走って、それって趣味としてどうなの?
楽しくないのにやるの、ジョギング自体がいやになってしまいそう。

なんでそこまで頑張らないといけないの?
もうちょっとゆるく走ってもいいんじゃないの?

 

いやいやまてまて。
誰も練習を強制してないし。
かってにやってるだけでしょ!
自分がサブ4達成したいから、やってるんじゃん。

いやならやめればいい、だれも困らないし。
あとで自己嫌悪するだけの話だ。

 

頭の中で、お約束の天使と悪魔が交互にささやきますよ。

<スポンサーリンク>

 

結局、ほかのトラブルもあり、今日の練習は途中で断念。
それでも頑張って110分は走りましたが、40分足りてません。
がくり。

ああ、いままでメニュー通り目指して、なんとか頑張ってきたのに……!
きつい練習で途絶えてしまった。
自分で脚を止めたとはいえ、予想通り自己嫌悪感がすごい。

途中までは割といい感じで走れたのですが、後半のつらい時に気持ちが後ろ向きだと、ほんとダメですね。

 

今後も引き続きがんばりますが、1つ今後のために。

あんまり夕暮れ時に走らないほうがよいように思いました。
なんだか、日が暮れてくると気持ちまで暗くなってきちゃう気がする。

長距離の頑張る練習は、日の高いうちに!

なんだかんだいって、あと3週半くらいしかないのであります。
(あと3週半もある、ともいえるけど)
一度くらい、体育会系的に頑張ってみたらどうだろうか。
せめてそこまでがんばれ、自分。

つらい練習だけど、絶対早くなってるはず!!!
と信じて頑張る……。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ