楽天カードにまんまと取り込まれている私(でもいやじゃない…)

こんにちは、つたちこです。
11月下旬に、楽天カードを申し込んでから、早2か月ほど。
楽天カードの囲い込み力に、ますます感心している毎日です。

カード申込のスムーズさに感心した話はこちらです。

楽天カードの対応がめちゃくちゃ早くて、わずか4日で楽天カードマンになりました
こんにちは、つたちこです。 クレジットカード類はあまり増やさないように心がけているのですが、先日所用で「楽天カード」が必要になりました。 ...

 

当初は、手元にカードが来ても「基本持つだけ、メインカードは今まで通り」と考えていました。

が、今は、楽天カードをメインカードにすべきか悩み中です。

何しろ、楽天カードの「至れり尽くせり感」は、カード会員になってからも続いているのです。

 

主に影響が大きいのは、楽天ポイントです。
ご存知の通り、楽天で買い物すると着いてくるポイントで、楽天市場や提携サービスでの支払い時に現金代わりになります。

楽天カードの新規申し込みで、xxxxポイント獲得! みたいなのが目立ちますが、それって当然最初だけ。
あとは、普通の買い物時にポイントが付く状況は、これまでと変わらないと思っていたのです。

 

だけど、カード会員になった後にもしっかり、囲い込むための「至れり尽くせり感」ありです。

やたらとカード会員向けキャンペーンがあるのです。
「エントリーして楽天カードで買い物したらポイントX倍」とか、「エントリーしてアプリをダウンロードするとポイントゲット!」とか。

当然「エントリーする」という、こちらの行動が必要なんですが……。
行動といっても、基本ボタンをタップするだけでエントリーは完了します。
簡単。
いつカード使うかわからないけど「ポイントがX倍」になるかもしれないからエントリーしておくか、という思考になってしまいます。

<スポンサーリンク>

 

アプリダウンロードも同様です。
具体的には、楽天カードアプリ、そして楽天ポイントアプリというのを、ポイントゲットの条件としてダウンロードしました。
もちろんダウンロードは無料。
たったこれだけの行動でポイントがもらえるなら、ダウンロードくらいするか、と思ってしまいます。

だって、「ダウンロードしたって、そのまま使わなければいい」と思うじゃないですか。

ところがこのアプリがすごい。
楽天ポイントアプリ「楽天PointClub」には「毎日アクセスすると1ポイントもらえる」という機能があります。
たった1ポイント……とも思うのですが、1円を笑うものは1円に泣くとも言います。
毎日アクセスしたら1年で365ポイント!
せこい。
でもつい、アプリに毎日のようにアクセスしてしまうのでありました。

今日も1ポイントゲット。

 

さらにアプリにアクセスすると、新しいキャンペーンのお知らせが頻繁に出てきます。

だいたいは、「エントリーして●●するとポイントゲット!」や「エントリーしてカードを使うとポイントX倍」がほとんどなのですが、自分の行動で実行する可能性があるものは、ついエントリーしてしまいます。
だってボタンをタップすればいいだけなのです。
手軽な行動で、お得になれる気がしてしまう。

 

うまいな、と思うのは、同じキャンペーンでも期間を区切っているところです。
毎月同じキャンペーンをやっていても、毎月エントリーしなおさないといけないのです。

つまり、アプリなり楽天サイトなりに、エントリーをするためにまめにアクセスさせる仕組み。
そしてエントリーのたびに「楽天カードで買えばポイントが余計につくな」と再確認させられるわけです。

「だったら、ほかのカードより楽天カード使うか」と思ってしまいます。
まんまとのっかってるー!!

 

日常的に楽天カードのすごいところをまとめると、こんな感じ。

  • 毎日ポイントがもらえるので、つい楽天関連アプリにアクセスしてしまう
  • アクセスしたついでに、楽天カードを使いたくなるキャンペーンを確認してしまう
  • 目先のポイント目当てに、つい能動的にキャンペーンに参加してしまう
  • 定期的にキャンペーンにエントリーさせることで、楽天カードの存在とポイント上乗せを意識させられる

 

でも、楽天カードえげつない、といいたいわけではないのです。
なぜなら、私にも得があるからです。

そう、ポイント還元。
実質キャッシュバック。

必要なものを買うのに、他のカードにはない特典があるなら、楽天カードを使っちゃいますよ。

 

<スポンサーリンク>

ただし、キャンペーンや「毎日1ポイント」みたいなところで得たポイントは、使用期限があるものがほとんどです。
しかもそれほど長期間じゃなくて、1か月ほど。
期間を過ぎたら、無効です。パーです。

本来なかったはずのものを、ただで手に入れた。でも、なくなるのは損した気分!

そう思ってしまう、だって人間だもの(行動経済学だ……)。

先ほどゲットしたポイントは2月末までに使わないとなくなっちゃう…!

 

つまり、「楽天で得たものは、楽天でさっさと使ってね」ということ。
しかもそんな端数のポイントで買えるものはそんなにないから、ほとんどの場合もらったポイント以上の金額の買い物をしちゃうんじゃないでしょうか。

上手い仕組みだなあ……!!!
損して得とる、ってこのことか。

 

などと、とても感心しています。楽天カード。
一度その流れにのって楽天カードを常用するようになれば、おそらくちょっとやそっとでは変えないのでは。
だってオトクに感じるし、変えるのは面倒だし。
(実際、今まで使っていたメインカードは、相当長い間メインでいました。変えようとも思ってなかったです)

 

あと、「メールで都度利用記録が送られる」のですが、最初はちょっとうっとおしかったです。
他のカードだと、明細が送られるのは月1回ですよね。

ですが、慣れると、セキュリティ的にとてもいいと気が付きました。
不正利用などがあった場合でもすぐに連絡がくるということなので、もしもの時に発覚が早いです。

 

メールの数が多くてちょっとうざいとか、もうエントリーしたキャンペーンのお知らせが来るとか、気になる点もありますが、総じてよくできてる。
他のカードでこんな風に思ったことは一度もありません。

さすが楽天。
ちょっとの手間でいい気持ちにさせつつ、楽天内でお金を回させることに、ものすごく注力してアイデアを使っているんだろうな、と感心です。

楽天カードの申し込みはこちらからどうぞ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ