【糸島ランチ】「安全食堂」ラーメン&焼き飯。シンプルイズベストのとんこつラーメン

こんにちは、つたちこです。
2年半前、福岡に越してきたばかりのころに車を買いました。
そのディーラーの担当者さんがラーメン好きで、「糸島方面だったら、ココとココ!」と教えてくれたおいしいお店がありました。

ずっと行ってみたいとおもいつつ、2年半経過。
そのお店の一つが「安全食堂」です。
ようやく行ってきました。

写真:安全食堂 外観

 

安全食堂があるのは、JR筑肥線「九大学研都市駅」から徒歩8分ほど。
福岡市側から見れば糸島に近いですが、ここは福岡市西区です。

お店は唐津街道沿いにあり、お店の前には広い駐車場があるので、車での来店ももちろん安心。
(とはいえ、休日には満車になるそうです)

 

非常に人気のあるお店で、以前お昼時に通りかかった時には、お店の外にまで行列ができていました。

今回行ったのは平日の14時ごろ。
遅めのランチだけど混雑具合はどうかな? と向かったところ、外には行列なし。
引き戸を開けて入ってみます。
中に待っている時もある、と聞いていましたが、中も行列なし。
ほぼ満席ではありましたが、ちょうどいいタイミングで奥のテーブル席が空き、案内されました。

それでも、この時間でほぼ満席、というのがすごい。

 

店内は結構広々としています。
キッチンを囲むようにぐるりとかぎ型のカウンター席。
その周りの4人~6人掛けテーブルが4つありました。

混雑時には、テーブル席は相席になるようです。

写真:安全食堂 店内の様子

 

メニューは割とシンプルです。

写真:安全食堂 メニュー

ラーメン。
ラーメン大盛り。
ちゃんぽん、焼きそば。
焼き飯、そして白ごはん。

ラーメンに追加トッピング、などの遊び心(?)はゼロです。

座るとほぼ同時に、「ご注文は?」と聞かれます。
オットと行ったので、ラーメン2つ(600円×2)と焼き飯(850円)をオーダーします。
麺の硬さも聞かれ、初心者らしく「普通」でお願いしました。

<スポンサーリンク>

 

この日は行く前から「ラーメン」そして「焼き飯」が食べてみたい! と心に決めていたのですぐにオーダーできましたが、事前に心構えがなかったらそのスピード感にちょっと戸惑いそうです。

あとからお店の様子を見ていると、みなさんだいたいが座ると同時に
「ラーメン、カタで!」
「ちゃんぽん」
みたいに、聞かれるまでもなくオーダーをしています。
おお、常連さん感……。
麺の硬さも込みでオーダーするのが福岡ラーメンの基本中の基本です。
未だに慣れないなあ。
(ラーメンをあまり食べないからっていうのもありますが)

 

待っている間にお店の中を見ていると、厨房に2人か3人。
サービスを担当している方は4、5人くらい。
大勢の方がてきぱきと動いています。

厨房はそれぞれ役割分担がしっかりされているようです。
オーダーが入ると大きな声で連絡するのですが、「よくこれで混乱しないな……」と感心してしまうほど声が行きかいます。

人気店ならでは、こちらにわからない伝言ルールがしっかりあるんだろうなあ。
すごい。

 

さて、待つこと数分、まずはラーメンがやってきました。
早い!

写真:安全食堂 のラーメン

見よ、この基本中の基本のようなとんこつラーメン。

とんこつスープにチャーシューが2枚、ネギ。そしてストレートの細麺です。

ではいただきます!

まずはスープ。
とろみを感じるほどのこってりスープなんですが、全く臭みがありません
とんこつのクセや臭みが全然感じられず、おいしいコクだけが煮詰まったような感じ。
あっさりとも違うのだけど、全然しつこくない。
これはおいしい。
ちょっと塩分は濃いめかな。

麺は「普通」とお願いしましたが、十分しっかりしていました。
カタにしたらどんな感じなんだろう?
とんこつスープがさらりと絡んでおいしい。

チャーシューはもっと薄めかと思いましたが、結構噛み応えがありました。

 

そしてテーブルでのセルフトッピングは、紅生姜とすりごま。
どちらもに大きなタッパーにたっぷり入って、どーんと置いてあります。
ゴマは、あらかじめかなり細かく擦ってありました。

写真:安全食堂 テーブルの調味料たち

ラーメンに入れると、紅生姜の爽やかさでとんこつスープがまたおいしくなります。
ゴマもコクが出ていいですよね。うまーい。

写真:安全食堂 ラーメンに紅生姜とごまをトッピングしたところ

 

そしてラーメンを食べ始めてしばらく、焼き飯がやってきました。

写真:安全食堂 焼き飯

サイズ感が伝わりにくいのですが、どーん、という擬音が付きそうな。
一見普通の焼き飯ですが、ボリュームがすごい。山……?

2人で食べることを察して、取り皿替わりの丼も持ってきてくれました。
ありがとうございます! 気が利く!

さっそく自分の分を半分弱取り分けたのですが、小どんぶりに山盛りでしたよ……。
どんだけボリュームすごいんだ。

この焼き飯、ボリュームだけじゃなく、味がとてもいい。
凝った味ではないんですが、ぱらっとしたごはんに豚肉、ネギ、卵にピンクのかまぼこ。バランスがいい、のかな。

<スポンサーリンク>

写真:安全食堂 焼き飯

チャーハンじゃなく「焼き飯」なところもいいですね。

さらにこの焼き飯を食べた直後に、ラーメンのスープを飲むとまたおいしい。
めちゃくちゃあいます。

レンゲが永遠に往復してしまいそう。

 

しかし、ラーメンとこの焼き飯(1/2)、完食しましたがものすごいおなか一杯でした。
ダブル炭水化物を決めてしまった。
どっちもおいしいので悩ましいですが、両方食べるならシェアするのがおすすめです。

焼き飯は、「小」がある場合もあるらしいのですが、今日はなかった……。
日によってメニューが微妙に違うみたいです。

 

他の人は、ダブル炭水化物の人はあまり見かけませんでしたが、ラーメンの人はほぼ必ず「替え玉」ありでした。
女性2人組のお客さんもいましたが、もれなく替え玉してました。

以前も福岡の人(女性)に「ラーメンはどんなにおなか一杯でも必ず替え玉してしまう」なんて話を聞きましたが、ほんとにみんなしてた……。

たしかにラーメンだけだったら、ちょっと物足りないかも。

今回は「焼き飯ありき」だったので、さらに替え玉とか絶対無理! でしたが、次は替え玉をして、テーブルの上にあった「ラーメンタレ」をかけてみたい。

 

ごちそうさまでした。
満足まんぷく!

実は「ちゃんぽん」もとてもおいしいらしいです。
ちらっと食べている人を見かけたら、かなりの野菜のボリューム感でした。
気になる!

 

私たちが帰る頃、14時半くらいには半分くらいの席が空くほどになっていたので、行列したくない場合には、ランチタイムを思いっきりはずして来るのがよいかもしれません。
(土日はそれでも混みそうですが)

 

ところで、なんで「『安全』食堂」なのかはわかりませんでした。
食品の安全が万全なのか、みんなの安全を祈ってくれているのか。
謎は深まるばかりです。

 

安全食堂
福岡県福岡市西区横浜35-1

安全食堂(食べログ)

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。