【市ヶ谷ランチ】「アジアンダイニング カーン」でガパオライス。ある意味南国ムード満点、ピリリとスパイシーなガッツリランチ

img_947814時過ぎ、市ヶ谷駅そばのATMまで行ったりしていたら、ランチタイムがことごとく終わってしまいました。
どこもだいたい14時まで、というところが多いのです。

うーん。
コンビニ弁当にしようかとも思いましたが、最近夜にコンビニを食べることが多かったので、ちょっと避けたい。
やっているお店で最近行ったことのないところ…。
というわけで、靖国通り沿いにある「アジアンダイニング カーン」に来ました。
稲庭うどんの「時分時」のすぐそばです。

近所に大使館が多いせいか、このあたりはエスニック系のお店も多いんですよね。
そしてエスニック系のお店は、総じてランチタイムが長い。
なぜだろう。のんびり体質なのかな。
ありがたいですが。

さて、表にはオープンカフェっぽいテーブルもありますが、ドアを開けて中に入ります。

入ると、同時にちょっとびっくり。
店内が、ものすごくむわっとする!!

外と比べると結構、いや、かなりむし暑い。
外は結構涼しいくらいなのに、この温度は……。
キッチンの温度がそのまま伝わってる感じです。
エアコン壊れてるのかな。

<スポンサーリンク>

窓は開いてるけど、あまり新鮮な空気が入ってこない。
うううう。
これはもう、南国ムードだと思いましょう。
ここはタイ……! タイの湿気を感じるんだ……!(行ったことないけど)

先客は1名だけ。
ガラガラでした。まあそんな時間ですよね……。

テーブル席多め。垂直ソファは若干プライベート空間的なかんじ?

テーブル席多め。垂直ソファは若干プライベート空間的なかんじ?


インドカレーもあるのですが、今日はすぐに出してもらえそうなガパオライスをお願いします。(900円)

ささっとサラダの小鉢が来ました。
サラダは千切りキャベツ主体で、オレンジの甘酸っぱいドレッシングがたっぷり。

最近、葉物野菜高いから貴重。

最近、葉物野菜高いから貴重。


さて、ガパオライス来ました。
ガパオライスは色鮮やかでいいね。スープも一緒に来ました。

ガパオライスは色鮮やかでいいね。スープも一緒に来ました。


ぎゃー!
目玉が……!!
目玉が……落ちそう……!!
目玉が限界に挑戦しておる……!

目玉が限界に挑戦しておる……!


ほかのお店でよく見かける、多めの油で揚げ焼きしたような、周りカリカリの目玉焼きを想像してたのですが、これは白身がすごく柔らかい。
温泉卵みたいだ。平らだけど。
裏もつるつるだし、焼いてないのかな……どうやってるんだろう……。

<スポンサーリンク>

ライスの山に、少しスプーンを入れたら、案の定、目玉(黄身ですよ)が重力に逆らえずに割れてこぼれ落ちました。
ああ。
まろやかな黄身とスパイシーなガパオライスを混ぜて。
いただきます。

うむ。
結構辛みは強めですが、おいしいです。
ガパオは汁気たっぷりで、さらっとしたごはんとよく絡みます。

一緒に来たお吸い物のようなスープも、一口飲んでびっくり。
普通のコンソメかと思いきや、ちゃんとこれもエスニックでした。

トムヤムクンをマイルドにしたような、レモングラスとナンプラー的な味がします。
そんなに癖は強くない。
具はほとんど入っていませんが、辛めのガパオライスのお供にはぴったりです。

最後の客になってしまったからか、にこにことアイスコーヒーサービスしてくれました。
ありがとう!
店が暑かったからかもしれないけど!!笑
つめたくておいしいです。

ごちそうさまでした!
ガッツリごはんになってしまいましたが、たまにはいいよね……!

アジアンダイニング カーン(食べログ)
img_9482

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ