【糸島ランチ】再訪:冬眠前に!「白糸うどん やすじ」でぶっかけうどんを堪能してきた

こんにちは、つたちこです。
先日行って感動のおいしさを味わった「白糸うどん やすじ」

糸島南部の山にある観光名所、白糸の滝にほど近いところにあるうどん屋さんです。
寒さゆえに観光客が減るからか、12月から2月の間は、冬季休業してしまうとのこと。

お休みの前にもう一度、つめたいうどんも食べておきたい……!!

というわけで、有言実行、2度目のランチに行ってきました。

前回のことはこちらをご参照ください。
本当においしいうどんでした。

【糸島ランチ】「白糸うどん やすじ」山の中の極上うどんと絶品自家製野菜の天ぷら。冬になる前にもう一度食べたい!
こんにちは、つたちこです。 2018年7月2日にオープンしたという、うどんやさん「白糸うどん やすじ」に行ってきました。 場所は、糸島の夏...

寒い! けど初志貫徹でぶっかけうどん

2度目の訪問は、週末のお昼時、天気は良くて観光日和。

もしかして混んでるかも……?
と、若干心配しながら行きました。
駐車場は結構車の台数が停まっていて焦ったのですが、到着したのが12時前だったせいか、お店に入ると先客は1組だけでした。

また来ちゃった。

ちょっとほっとすると同時に、じゃああの車たちはいったい誰の車なんだ? と謎です。
お店の人たちの車なのでしょうか。

先日とほぼ同じ席について、メニューを再確認。

前回とメニューは変わりなし。

この日は、天気がいいものの、気温は低め。

本当ならあったかうどんにして温まりたいところですが……。
一瞬迷いましたが、初志貫徹。

「讃岐天盛ぶっかけうどん」(750円)をお願いします。
前回追加オーダーして死ぬほどおなか一杯になったので、今回はこちらのみ!

「讃岐天盛」は、動物性の天ぷら、とり天、ちくわ天、半熟卵天に、野菜の天ぷらが入ったものです。
前回オットが食べているのを見て、おいしそうだったので気になっていたのでした。

オーダーすると「冷たいのですが、いいですか?」と念押しされました。
今日、寒いですからね……。
だいたいあったかいうどんにしますよね。
お気遣いありがとうございます。
でもいいのです、それを食べに来たのです。

前回同様、待つこと15~20分。
じっくり待つ間に、キッチン前の野菜コーナーを見ていると、前回と違って「和菓子」がおいてあります。
和栗大福、味噌饅頭、白糸饅頭(紅白饅頭)。
なんだその魅惑的なラインナップ……。

野菜の隣に「今日のお菓子」コーナーがある。

うわー気になる。
どうする、どうする? と悩んでいると、うどんがやってきました。
おー、つやっつや。

うどんに天ぷらたっぷり。
皿からはみ出ているのはちくわ天。

ぶっかけの場合は、冷たいうどんの横に天ぷらがずらりと立ち並びます。
ツユは添えてあるので、自分のタイミングでかけます。
カボス? も添えてありますね。

では、早速いただきます!

うどんのつややかさをお伝えしたい。

ツユを絡めて。まずはうどん。
前回の温かいうどんもおいしかったですが、冷たくしめたうどんは、より一層コシがあります。
なめらかな食感でのどを通るのですが、その前に麺の弾力がすごい。

これはうまい。
予想を超えて、やっぱりおいしかった!!

 

天ぷら類は添えてありますが、つゆにひたひたになることはなく、端っこだけが浸かっている状態。
私、ちくわ天が好きなんですよ……。というか練り物製品が好きなんだと思う。
さくっとした薄い衣の歯ごたえの中に、むっちりとしたちくわの弾力。
うまーい。

とり天は胸肉でうすぎり。
あっさりとしたおいしさ。

そして半熟卵天は、白身は結構しっかり固まっているのに、黄身はほぼ生という素晴らしいタイミングでゆでてあります。
かじってから、黄身をちょっとだけうどんに絡めてもおいしい。

食べ掛けを失礼…とろとろの黄身をうどんと一緒に。最高だ。

 

野菜天は前回のものと似たラインナップでした。
かぼちゃ、いんげん、にんじん、ししとう。
どれもおいしいけど、前回もとても感動したいんげんの天ぷらがまた食べられたのが嬉しい。

 

添えてあるカボスも、途中で絞って味を変えてみました。

これがまた、めちゃくちゃ爽やかな風味が加わって、別物みたいでした。
1つのぶっかけうどんで2種類の味が楽しめる感じ。

これはぜひ途中追加をお勧めします!

 

食べ応えのある麺のせいか、いつもよりゆっくり目に食べましたが、食べ終わる頃にはおなか一杯でした。
まんぷく! そして大満足!

ごちそうさまでした!

もう一度来てよかった。
750円でこのおいしさ、そしてボリューム。
最高じゃないですか。

 

つめたいうどんも、とてもおいしかった。
あーでも、前回のあたたかいうどんの、ちょっとふんわりなめっこい感じになったのも捨てがたい。
次に来た時はどっちを食べるか悩みそうです。

ちなみに今年の冬季休業前の営業は「2018年12月2日まで」と説明してました。
もしお店に行かれる場合は、期間にお気をつけて!

私が次に行くのはたぶん来春以降ですが、その時をまた楽しみにしています。
それまで冬眠!

外のテラス席は冬支度。
干し柿に唐辛子干し。

 

【おまけ】
会計時に、やっぱり目に入ってしまった和栗大福とまんじゅう。
どうしても気になって、和栗大福を1個だけ、買って帰りました。
1個300円、って結構高いけど……。

その日のおやつに食べたのですが、これもまた、ものすごくおいしかったです。

ふわふわのもちに包まれて、上品な漉し餡と大きな栗が丸まる一個。
口に入れるとふわっと消える感じ。
「うわ、なにこれうま……!」ってなった。

思い切って買ってよかった!
いつもあるわけではないみたいですが、うどん以外の販売品も、目が離せません。

糸島うどん やすじ
福岡県糸島市白糸561
http://shiraitonomori.com/

前回の「やすじ」はこちら。

【糸島ランチ】「白糸うどん やすじ」山の中の極上うどんと絶品自家製野菜の天ぷら。冬になる前にもう一度食べたい!
こんにちは、つたちこです。 2018年7月2日にオープンしたという、うどんやさん「白糸うどん やすじ」に行ってきました。 場所は、糸島の夏...
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ