【糸島ランチ】「無添さぬきめん あじ豊」で讃岐うどん、絶妙な出汁&手打ちうどんがものすごーくおいしい!

こんにちは、つたちこです。
福岡といえば、やわやわのうどんが有名。
福岡でやわやわうどんを食べて「おいしい!」と感じられたのは、自分にとって良かったことの一つ。

さて、そんなやわやわうどんのお店がひしめく福岡ですが、香川が誇る「讃岐うどん」のお店もあります。
タイトルに「糸島ランチ」と入れてしまったけど、正確には住所は福岡市西区の端っこ。……ほぼ糸島ってことで。
行ってきたのは「無添さぬきめん あじ豊(あじとよ)」です。

無添さぬきめん あじ豊

黄色い看板を目指すとわかりやすいです。

福岡前原道路から、南に曲がってくるまで2、3分というところ。
何度も通りすがっていたのですがなかなか来る機会がなくて、今日はぜひ行ってみよう、と買い物ついでに足を延ばしました。

到着したのは14時前。
中に入ると、結構広いお店に、テーブル席や小上がりの座敷席があります。
平日の遅めの時間でしたが、家族づれや、サラリーマンらしき人のソロランチなど、結構にぎわってます。

人気があるとは聞いていたのですが、この時間、この場所(ぶっちゃけ、ちょっと辺鄙な場所です)で、このにぎわいはすごい。

 

さて、メニューを拝見。
まず引かれたのが、テーブルに置いてあった「平日限定ランチ」のAセットとBセット。
Aは小かけうどんに小かしわめし、天ぷら盛り合わせにサラダ。
Bはふつうサイズのかけうどんに、卵かけごはん、天ぷら盛り合わせにサラダ。

無添さぬきめん あじ豊

一度にいろいろ食べたい病にぴったり。

そのほか、単品の各種うどんたちに、丼物、天ぷらも単品でも頼めるみたいです。
ぶっかけうどんとかもおいしそう。かつどんに親子丼もいいね……。

悩ましいところですが、初心者なので、ランチセットでいろいろ食べてみたい。
というわけで、私はAセット。
オットもAセットにしたのですが、お店の方が「うどんサイズ、大きくも出来ますよ?」とサポートしてくれ、Aセットのうどん中、というアレンジメニュー。

お値段は、この内容で600円です。安い。
ちなみに、オットのボリュームアップアレンジは+60円でした。

うどんもゆでたて、天ぷらも揚げたてを出してくれるので、しばらくかかるそうです。
ワクワクしつつ、待ちます。

店内をぐるりと見渡すと、相撲関係のグッズや手形、カレンダー、番付表などが貼られています。
ご主人が相撲ファンなのかな。

少し待つと、お盆に乗ってセットがやってきました。

ばーん。このボリューム感! これで600円!

無添さぬきめん あじ豊

平日限定ランチAセット!
想像よりうどんもボリュームしっかりある。

早速のびないうちに、いただきます。
まずはやっぱりうどんですよ。
出汁を一口。

無添さぬきめん あじ豊

黄金のつゆである。かけうどんだけど、ワカメもたっぷり。

わ。
ちょっとびっくりするくらい、とてもおいしい。

最近九州でよく口にするのがあご出汁。
これはこれでとてもおいしくて好きなんですが、ここのは全然違うぞ。

メニューを見ると、昆布、かつおぶし、いりこほかをブレンドした出汁なんだそうですが、なんとも言えないこのいい出汁の味。
うわー、すごいぞこの味。おいしーい!!!

そしてうどん。
手打ちの、つやつやで角の立った讃岐うどん。

無添さぬきめん あじ豊

ちゃんと角の立ったうどん!

コシがしっかりあって、とにかくしこしことして、のどごしもいい。
うん、おいしいうどんだ!
福岡うどんとは別物のおいしさ。
福岡のもおいしいけど、もうこれらは別種として考えたほうがいいと思う。

※私は本場香川で讃岐うどんを食べたことはありません。四国未上陸。
なので「本場の味」かどうかはわからないのですが、「イメージする讃岐うどん」ではありました。

セットの天ぷらもいただきます。
これもまたボリュームがすごい。
大きな野菜のかき揚げを中心に、ごぼう天、海老天、にんじん天が入っていました。

無添さぬきめん あじ豊

天ぷらもたっぷり。

揚げたてのあつあつ。
まずはごぼてん。
うどんの汁に少し浸して食べると、ざくっとした衣のなかから、ごぼうのいい香りが口に広がってくる。
しみじみうまい。
衣は「サクサク」というより「ざくざく」という感じで、しっかり揚げてあるように感じました。

海老天は、同じくザクザクの衣をかじると、中から半生のようなしっとりした海老が登場。
ざく&むちっとした歯ごたえがたまらない。
結構しっかり揚げてあるように感じるのだけど、中は柔らかいのが不思議。

これは、ちょっとすごい。
天ぷら単体でめっちゃおいしいです。

大きなかき揚げはサツマイモの細切りが中心で、噛むと「ザク」の後にほんのり甘み。
大きいので、分けて食べないと食べにくいくらいです。

そしてかしわめし。
これも、今まで食べたかしわめしの中では3本指に入るんじゃないかというおいしさ。
(わずか在福岡1年なんで、そんなに数食べてないですが!)
これもたぶん、あのおいしい出汁が効いてるんだと思う。
すごいすごい。すごいしか言ってない気がする。

添えられていた千切りキャベツと豆腐のサラダと、切り昆布の佃煮のようなものまで、全部おいしい。
この手のサラダなんて、おまけみたいなものでしょ? と思ったら、大間違いだった。
なんでかわからないけど、すごくおいしいのだ。
見た目、超普通なのに!! 謎!!

最終的に、うどんのつゆを全部飲み干すほど、ここの出汁が気に入ってしまったのでした。
まじでおいしい。いくらでも飲めるし、飲んでいたい。
あとでのど乾きそう、と思いつつ、止められませんでした……。
(でもあとからそんなにのどが乾かなかったので、塩分より旨みのほうが強いんだと思います)

 

ごちそうさまでした。
まさかのおいしさの連続で、正直とてもビックリしました。これは人気出るはずだ。

やわやわうどんの聖地福岡で、あえて讃岐そばでお店を出す勇気! と思ってましたが、おいしいものは誰にとってもおいしいのだ。

今度は冷たいうどんを食べてみたい。
ぶっかけうどんの写真が、ものすごくツヤツヤでおいしそうだったのです。
暑い日の冷たいうどん、目指してきます!

 

無添さぬきめん あじ豊
福岡県福岡市西区大字千里233-4

https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400203/40038838/

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ