【自炊】マーマレードを料理に。砂糖代わりで一味変わった炒め物

こんにちは、つたちこです。
先日作ったマーマレードをさっそく食べています。

自作ながら、味はとてもおいしい。
グラニュー糖を使ったからかあっさりした甘さで、甘夏のフレッシュさがありつつも苦味やクセはあまり出ませんでした。

ですがちょっと……予想よりもとろみが薄くてがっくりきています。
作り方は前回と同じにしたのになあ。
個体差なのか、微妙な煮込み時間などの違いなのか。
私の中で、ジャム類のとろみはずっと悩ましい問題です。

マーマレードを料理に使う

とろみのうすいマーマレードは、パンにのせるとだらっとシロップが垂れるのが困りもの。
でも、ヨーグルトに入れるのにはむしろ合っている。
あと、料理にも。混ざりやすいので。

というわけで、さっそく料理に使ってみることにしました。
今回は、豚肉とズッキーニのマーマレード炒め

<スポンサーリンク>

材料はこんな感じ。


豚肉(今回は小間切れ肉。塊とかでもいい。鶏肉でもいい)
ズッキーニ
ニンニク(あれば)
オリーブオイル
マーマレード
しょうゆ

全部「適宜」って感じで、量って入れてないので、参考まで。

作ります。

フライパンにつぶしたニンニクとオリーブオイルを入れて、弱火にかけます。
香りが移ったくらいで、豚肉を広げて、軽く塩コショウします。その後中火に。
しばらく動かさずに焼いて、肉に火を入れます。
8割がた肉に火が通ったな、となったら、いちょう切りにしたズッキーニを入れて一緒に炒めます。
ズッキーニに油が回ったら、マーマレードを大匙2くらい入れます。
しょうゆはぐるっとかけまわすくらい。
(しょうゆは少な目で、途中、味見するのをおすすめします)
マーマレードを全体に絡めながら、水分が少なくなるまで炒めたら完成。

<スポンサーリンク>

このざっくりした感じが家庭料理である。

できました

完成したのがこちら。
色は普通の炒め物っぽいですが、ちらほらと甘夏の皮が見えます。

写真:豚肉とズッキーニのマーマレード炒め

マーマレードとしょうゆで、甘辛味プラス甘夏の皮でさわやかさがプラスされた炒め物です。
そんなに癖が強くないと思うので、わりと万人受けすると思う。

調理の手間はそんなに変わらず、でもいつもと一味違った感じになるので、砂糖がわりにいろいろ使ってみると面白いです。

これで、がさっとマーマレード消費しました。
料理に使うと、あっという間になくなってしまうのだ。

いろいろ使って、またマーマレードつくります。
次のマーマレードこそ、ベストとろみの再現を目指したい(そっちが主目的)。


  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。