【自炊ランチ】数年ぶり!久々の袋ラーメン「ラ王」がおいしかった…

こんにちは、つたちこです。
もしこのブログを定期的に読んでくださっていたらお気づきかもしれませんが、私は「ラーメン」に余り思い入れがありません。

麺類は好きです。
パスタ、うどん、そうめん、焼きそばは定期的に食べます。そばもそこそこ。
(福岡に来てからは、あまりそばは食べてないなあ)
でもラーメンは、東京にいたころから、ほとんど食べない。

ラーメンて、好きな人はめちゃくちゃ好きですよね。
毎日のように食べる、という人も聞きます。
以前の同僚でも、ものすごく好きだという人がいました。

私の場合、別にラーメンが嫌いなわけではないのです。
いざ食べると「おいしいな」と思うんですが……。
でも自らの意志で積極的に食べに行くことはほとんどありません。
食事をしよう、と思った時の選択肢になかなか出てこないというか。

とんこつラーメン王国の福岡にいるというのに、とんこつラーメンを食べに行ったことも数回しかない……。
それもたいてい「誘われた」とか「食べに行きたいオットについていった」とか。

 

そんなわけで、自宅でラーメンを食べることもほとんどありません。
まず、スーパーでラーメンを買わない。

ですが、最近オットが愛飲しているノンアルコールビールの6本セットのおまけに、袋入りラーメン「ラ王」が付いてきたのでした。
ノンアルビールにラーメン。組み合わせの需要が高いのでしょうか。
いろんなおまけをつけるなあ。

何度かノンアルビールを買ううちに、台所に「ラ王」が溜まってきました……。
おまけとはいえ、食べないのはもったいない。
ちゃんといただきます!

作り方を見ると、「野菜をフライパンで炒めて、そこにお湯とスープを投入して麺を煮込むとタンメンに!」みたいなことが書いてあります。
たしかに袋めんだけでは栄養偏りすぎなので、その方式で作ってみることにしました。
洗い物も少なくてよさそうです。

野菜はありあわせ。
冷蔵庫にあった玉ねぎと豚肉とピーマンを切って炒めます。
炒めたところでお湯を500cc投入。
湧いたら、スープと麺も入れてしまいます。

オットとわたしの2人前を作るにあたり、もらったラ王は「塩」「醤油」「とんこつ醤油」と味がばらばらでした。
貰い物なので仕方ない。
スープを混ぜるのもいやなので、炒めた野菜を2分割して、鍋とフライパンで同時進行します。

その時に気づいたのですが、「塩」と「とんこつ醤油」は麺の太さも違うし、煮る時間も違う!(4分と5分)
同じブランド名だから、てっきりスープだけが違うものかと思っていました。
危うく一緒の時間煮込むところでした。
ラ王のこだわりを感じた一瞬。

で、指示の時間通り煮込んだら、できあがりです。
袋ラーメン食べるの、何年ぶりだろう……。

いただきます。

ラ王(塩)。久々の家ラーメン。

あれ、おいしい……!
私がイメージする袋らーめんは「サッポロ一番」なのですが、全然ちがーう!
いや、サッポロ一番はあればあれでおいしいと思いますが、ラ王、マジでおいしくてびっくりしました。
麺ももちもちしているし、コシがある。
スープもおいしいです。

ちなみに、こちらはとんこつ醤油ラーメン。

こっちはとんこつ醤油味。塩よりちょっとこってり。

とんこつ醤油もちょっと食べさせてもらいましたが、こちらは麺が細目でスープの味もこっくりした感じで全然違う。
袋麺、あなどれない!

炒めた野菜の旨みもスープに浸みだしてて、飲み干す勢いでした。
たまに食べたせいかもしれませんが、ちょっと感動。

ごちそうさまでした。
すぐそばにあるのに、全然興味を示してなくてごめんよ……といいたくなるようなランチでした。
非常用に、いくつか買っておいてもいいかもなあ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ