【糸島ランチ】久々の外食!「あじ豊」のうどんと天ぷらを堪能しました

こんにちは、つたちこです。
ひさびさの外食ランチに行ってきました。
何か月ぶり?

 

行ったのは「あじ豊」です。
これまで何度も行っている、大好きなお店の一つです。
福岡市西区の端っこにある讃岐うどんのお店。
福岡なのに、讃岐うどんていうところがまたいい。

 

混んでいたら、ちょっと外でまったりするかなーと思いつつ向かいました。
わー、黄色い看板ひさしぶりー。

写真:福岡糸島 あじ豊 外観

平日14時ごろとランチタイムはかなりはずしていったせいか、お店にいたお客さんは1組(おひとり)だけでした。
ちょっとほっとします。密になるのはやっぱり避けておきたい。

入口で食券を買います。

家で食べられないものが食べたい! と思って来たので、平日限定のA定食(610円)を選びました。
A定食は天ぷら盛り合わせ、うどん、かしわごはん、サラダのセットです。
オットは最初から「かつ丼が食べたい!」と、迷わずかつ丼ミニうどんセット(810円)。

入口にあるアルコール消毒でしっかり手を消毒してから入店。
チケットを渡して、窓際の席で待ちます。

お店の方もマスクを着用、席数は減らされたりはしていませんでしたが、空いていたので問題なしです。

<スポンサーリンク>

 

しばらく待つとやってきました。

お盆にのった、うどんと天ぷら、そしてかしわごはんとサラダのセットです。

写真:福岡糸島 あじ豊 平日限定A定食

いただきます!

気温は高めでしたが、うどんは温かいものを選んだ理由。
この出汁がたのしみたかったのですよ!

あじ豊の手打ちうどんは「讃岐うどん」なので結構しっかり目。太さもあって歯ごたえがあるのだけど、のどごしがするりといいうどんです。
そのうどんももちろんおいしいのですが、出汁! この黄金色の最高においしい出汁がものすごくおいしいのです。

あー、ひさしぶりで食べるとまた最高においしいです。

写真:福岡糸島 あじ豊 うどんも出汁も最高においしい

盛り合わせの天ぷらは、ごぼ天と人参の天ぷら、海老天、玉ねぎのかき揚げでした。
天ぷらはほんとに家では絶対やらない料理の一つなので、外でおいしいのが食べられてうれしい。

写真:福岡糸島 あじ豊 天ぷら盛り合わせ

ごぼ天は鉄板で、海老天の絶妙な揚げ具合もおいしいし、甘い玉ねぎがたっぷりのかき揚げもおいしい。
うどんつゆに浸すのもいいですが、テーブルに置いてある塩を振って、あっさり食べるのもまたおいしい。

かしわごはんも具がたっぷりで、小さなお茶碗なのに食べでがあります。

なんだかいろいろ食べるものがあって目移りしてしまう。
最後には、出汁のほとんどを飲み干して、完食です。
おいしくていくらでも飲めちゃう、残したくない! という気持ちと、塩分であとでのどが渇いてしまう……! のせめぎあいでした。

<スポンサーリンク>

 

ごちそうさまでした。
うーん、久しぶりだけど、やっぱりおいしかったー!

ずっと食べに来たかったのです。
相変わらずのおいしさだし、お店もちゃんと続いていてよかった。それが何よりです。

あじ豊ではお持ち帰りも対応していて、お店来店が不安なら、うどんやおつゆ、天ぷらなどをまるっと持ち帰りもできるみたいですよ。

 

無添さぬきめん あじ豊
福岡県福岡市西区大字千里233-4
無添さぬきめん あじ豊(食べログ)

 

これまでのあじ豊にいった記事です。

https://tsutachi.co/blog/2020/01/lunch_ajitoyo-5/

https://tsutachi.co/blog/2018/08/lunch_ajitoyo-3/

https://tsutachi.co/blog/2018/05/lunch_ajitoyo-2/

https://tsutachi.co/blog/2018/05/lunch_ajitoyo/

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。