【九段下ランチ】「カフェ・ミエル」でベーコンとチーズクリームパスタ

IMG_5647久々に仕事が落ち着いた日。
天気は曇りで歩きやすく、たまにはすこーし遠出しよう、と千鳥ヶ淵のそばにある「カフェ・ミエル」に来ました。
古き良き喫茶店、という感じの素敵な感じのお店です。
以前、かなり前に上司とお茶しに来たことはあるのですが、ランチは初めてです。

照明も暗めでシック。
壁に飾ってあるものも、ロイヤルコペンハーゲンの歴代イヤープレート(たぶん)がずらりやら、落ち着いた色のカードやら、アンティークな感じの雑貨やら。こういうの好きな女性、たくさんいそうです。
テーブル・椅子も年期の入った感じがします。

ただ、この日は近くに居合わせたお客さん三人組が騒がしくて…。ものすごーく、騒がしくて…。
『女三人よればかしましい』とはよくいいますが、体現中に立ち会ってしまった。
たまたまなんだろうけど、ちと残念。

あと、ここは喫煙OKなんですね。
気がつかなかった。まあ、ベースが喫茶店だからなー。

入ってしまったからには頼みます。
ランチセットはパスタとコーヒー。
「ワンランク上のパスタそろってます」というキャッチコピーがついてます。
種類は、ナポリタン、トマトソースとナス、ベーコンとチーズクリームの三種。
飲み物はコーヒー・紅茶から選べます。
お値段1280円。
結構いい値段…。

<スポンサーリンク>

今日は、珍しくベーコンチーズクリームにしよう。カルボナーラ的な感じかな。
あまり普段は頼まないタイプのパスタです(ついトマト系に行きがち)。
コーヒーをお願いしたら、オリジナル、モカ系、アメリカンの中から選べました。
今日はマイルド系のモカをお願いします。

出てくるまでまったりしていたのですが、そんなに混んでないのに結構時間がかかる…。

たっぷりまったりのクリームソースにベーコンのパスタ。

たっぷりまったりのクリームソースにベーコンのパスタ。

ようやく来ました。
カルボナーラ、ではないですね。
クリームソースが強くて、パスタもしっかり茹でられてて柔らかめ。

パスタ、というよりは『喫茶店のスパゲッティ』という感じ。
これはこれでおいしいですが、イタリアン系を期待するとちと違う、となりそう。

さすがのコーヒー。器も素敵です。

さすがのコーヒー。器も素敵です。

そしてコーヒー。
こちらはさすが。おいしいです!
単品だと600円。
つまりランチ費用の半分はコーヒー代。

ところで、入った頃から気になってた、お三方のあまりのうるささに、私の後にコーヒー飲みに来た人が、タバコ一本吸ってさっさと出て行ってしまいました。

<スポンサーリンク>

ですよね…。
くつろげないですよ。
くつろげない、というか、はっきり言うとかなり不快であります。

お店側には、うるさいお客さんに声かけて声を抑えてもらうようにするとか、してほしいわ。
せっかくのお店の雰囲気が台無しだ。
以前、別の喫茶店で、そういう声かけをしてくれたところがあって、あれは嬉しかったなあ。
お店の雰囲気を保つ努力と他のお客さんへの気遣いを感じました。
こちらでもそうあってほしい。たぶん通常はもっと素敵な雰囲気なはず…。

まあ、たまたまだったのだと思いますが、お店側には『たまたま』でも、お客さんはその時しか来ないのですよ…。

さてそれを差し引いて、コーヒーはおいしいんだけど、これで1280円だったら別のものを食べるかなあ。
うーんうーん。
いろいろ残念。

ごちそうさまでした。

店内も雰囲気あって素敵ですよ。

店内も雰囲気あって素敵ですよ。


カフェ・ミエル(食べログ)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ