【市ヶ谷ランチ】「グローブ デュ モンド」で牡蠣のフランと豚ロースの香草パン粉チーズ焼き

IMG_6385
後輩ちゃんの誕生日を祝うランチの約束を、ずっと体調不良を理由に延期していたので、今日行くことにしました。
誕生日だからねーなんでもいいよ!と言いましたが、「シェ オリビエ」「レストラン セン」はさすがに勘弁していただき(一人単価が2倍くらいしちゃう…)、「グローブ デュ モンド」に行くことにしました。

念のため行く前に電話して、席があるかチェック。
2名、大丈夫そうです。

「グローブ デュ モンド」は外堀沿いにあるおいしいビストロなんですが、何しろ人気があって、入れないことも多いのです。
こじんまりとしたお店でテーブルは小さめ。カウンターも数席あります。
オシャレ、というよりは味で勝負!という感じでしょうか。

電話したのが、13時ごろだったので、第1陣が退席したタイミングだったのかもしれません。
でも行ってみたら、電話でお願いした私たちのテーブル以外は満席。
どうやらラッキーだったようです!

ここのランチは大きく2種類。
「選べる豪華ランチ」「選べない普通ランチ」です。
選べるほうは、1650円、といいお値段。
プリフィクススタイルで、前菜とメインをそれぞれ5-6種類の中から、1種類ずつ選べます。

選べないほうは1080円。今日は牛肉のステーキでした。前菜はなし、かな。

<スポンサーリンク>

誕生祝いってこともあり、今日は選べるほうをおごりますよ!

メニューには、なかなかほかのお店では食べられないものが並びます。
魚系、肉系とバラエティも豊か。

さんざん悩んだ末に、前菜は「牡蠣のフラン」。メインは「豚ロースの香草パン粉チーズ焼き」にしました。
後輩ちゃんは「カリフラワーのババロア、スモークサーモン添え」と「羊肉のハンバーグ」。
前菜、そっちも悩んだんだよね…。

きました、前菜。
ココット皿にムースのようなプリンのような。これがフランですか。
その上に火の通った大きめの牡蠣ひとつ。
後ろにはサラダと人参のラペ。

薄い緑色の「フラン」に火の通った牡蠣が一粒。

薄い緑色の「フラン」に火の通った牡蠣が一粒。


まずは、「フラン」部分から食べます。
ほんわりあったかくて、食べると「牡蠣を凝縮しました!」って感じの味がします。
うまあああ。
なにこれ。牡蠣プリン??
し、白ワイン…ください…!!!(というオーダーを我慢した)

大物の牡蠣も生すぎず、火が通り過ぎずの絶妙な加減。
一口で食べちゃうのもったいない。けど一口で味わいます。
そういえば今シーズン初牡蠣かも。

サラダはシャキシャキ。
でもフランの印象が強すぎてw美味しかったですけどね!

<スポンサーリンク>

そしてメインがきました。
よく考えたら「豚ロース」に「パン粉焼き」って、ほぼ、とんかつじゃないですかね…。

今回は下にトマトソース(これがまたおいしい)。
パン粉の上にはチーズ。
思ったより大きなサイズできました。

お皿にドーンと洋風カツレツ。しっかりした味のトマトソースが合います、

お皿にドーンと洋風カツレツ。しっかりした味のトマトソースが合います、


さくさくとした衣、中の豚はジューシー。
安定感のある味でおいしい!
でも牡蠣のフランのほうが、衝撃度とか感動とかは大きいですね。

野菜は温野菜がたっぷり。
薄味で、体に優しそうな味です。

さて最後にデザート。
ここのデザートは、小さなケーキの盛り合わせなのです。
この「いろんな味を楽しめる」のがうれしい。
今回は特にチョコレートとオレンジのケーキが濃厚で美味しかった!
飲み物はコーヒーか紅茶が選べたので、コーヒーをお願いしました。

色とりどりのケーキたち!

色とりどりのケーキたち!


ごちそうさまでした!!
お値段も結構しますので、普段頻繁には来られないですが、満足度が非常に高いランチ。
ゆっくりコースを楽しむのに、時間もたっぷり目にある日がおすすめです。

グローブ デュ モンド(食べログ)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ