【自炊】レンジそぼろと夏野菜のサラダうどん、火を使わずおいしいランチ

こんにちは、つたちこです。
ネットで見かけたレシピを試すシリーズ。
今回は山本ゆりさんの「レンジそぼろと夏野菜のサラダうどん」を作りました。

レシピはこちらから!

火を使わず、全部レンジで完結するところがいいですね。
まだそこまで暑くないですが、これから真夏になると、調理のガス火すら暑い。

今回は倍量で2人前作りました。

<スポンサーリンク>

ひき肉のレンジ時間は、倍量だったせいか2分半ではちょっと赤い部分があったので、30秒追加しました。
そして「夏野菜」といいつつ、トマトがなかったので、別に用意したゆで卵で代用。野菜はキュウリしか入ってないっていう。

出来ました!
今回の中で一番面倒なのはキュウリの千切り。あとはレンジが何とかしてくれました。

写真:レンジそぼろと夏野菜のサラダうどん
ゆで卵が崩れたけど気にしない!作り置き副菜と千切りがかぶってるけど気にしない!

いただきます。
冷たいうどんとほんのりあったかいひき肉の組み合わせ、おいしい。
甘辛そぼろは肉独特の臭みがちょっと気になりました。ショウガとかニンニクとかを少し入れてもよかったかもしれません。

キュウリのシャキシャキしたのとひき肉の組み合わせもいい。これは鉄板ですね。
マヨネーズはいらないかな? と思いつつ見本通りにかけたのですが、これが地味にいい仕事をしてました。まろやかでおいしいし、たまに食べると味変になっていい。

<スポンサーリンク>

さすが山本ゆりさんレシピ……!
と感心しながら食べてましたが、後半で1点問題が発生。

ひき肉から出た脂が、冷たい麺つゆとうどんで冷やされて固まり、麺つゆのなかに浮かびます。
最初は全然気にならなかったのに、食べ進むうちにどんどん発生して、「なに、この白い塊は!?」とビビりました。
植物性油と違って、肉の脂はすぐ固まるなあ……。

食べても大丈夫なものですが、油の塊なので食べる気にはなれず、よけながら完食しました。
おいしかったけど、この点だけが残念。
肉を盛り付けるときに、もう少し肉から出た脂をよけて盛り付ければよかったかな。
コクが出ると思って、気にせず盛ってしまった。

ただ、火を使わずに、手軽にできるボリュームランチはとてもありがたいので、また作りたいです。
次は、肉にショウガ・ニンニク入れるのと、脂はよけ気味で、を気を付けよう。

ごちそうさまでした!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。