【糸島パン】「CONTINUE,(コンティニュー)」力強い印象のパンたちがたくさん!

こんにちは、つたちこです。
糸島周辺のパンや訪問。今回は「CONTINUE,(コンティニュー)」に行ってきました。
「コンティニュー」は、2019年10月29日にオープンしたばかりのお店です。
できたてほやほや!
まだ店先にお花がたくさん飾ってありました。

写真:福岡市西区 コンティニュー 外観

 

「コンティニュー」があるのは、福岡市西区泉。
県道566号線沿いにあります。
最寄り駅はJR筑肥線 周船寺駅。

ここは以前「5つの銅貨」というケーキ屋さんがあったのですが、ほぼそのままの外観であっという間に改装されて「CONTINUE,」に生まれ変わってました。
営業は9時から18時。基本火曜日とたまに月曜がお休みのようです。

道路に面した駐車場も広くて、停めやすいです。

写真:福岡市西区 コンティニュー 看板

 

調べたところ、糸島にあるおいしいパン屋さん「ブランジェリーノアン」の3号店にあたる店なんだそうです。
あの「ノアン」の3号店! 期待しかない。

店名が違っていますが、おいているパンも全然違うそうで、ノアンと同じパンはひとつもないらしい。
ノアンでは使っていなかった全粒粉や雑穀類を使ったパンが多いそう。

参考:10月29日(火)ニューオープン!超注目の新ベーカリー『コンティニュー』(福岡市西区泉) | FUKUOKAナビ

写真:福岡市西区 コンティニュー 店内

 

わくわくしながらお店に向かいます。

一軒家のお店は、ちょっとログハウスのような印象です。

中に入るとカウンターにパンがずらりと!
逆側の窓際にもパンが並びます。

写真:福岡市西区 コンティニュー 店内のパン

試食があったので、いくつかいただきましたが、店名を冠した「コンティニュー」というハード系パンがとてももちもちしておいしい!
生地にジャガイモが練り込んであるそうです。

写真:福岡市西区 コンティニュー 店名を冠したパン「コンティニュー」

同じコンティニュー生地を使って、具材を混ぜ込んだパンも何種類か売っていて、こちらも試食。
とてもおいしかったので、買ってきました!

あとは、「タルティーヌ」とあった、オープンサンドのような具沢山パン。結構お高いのですが、とてもおいしそう。

そしてノアンといえばパリパリのデニッシュがおいしいのですが、このお店でもフルーツののったデニッシュが別枠の冷蔵庫に入っていました。シャインマスカットかな。うつくしい。
この商品が欲しい場合は、ガラスケース手前に置いてあるカードを持っていくと出してくれるそうです。

写真:福岡市西区 コンティニュー 店内のパン

<スポンサーリンク>

あとは甘い系パンもたくさん。
生スコーン(生クリーム入りスコーン)も何種類かあって、とても気になります。

写真:福岡市西区 コンティニュー 店内のパン

うーん、悩ましい!

いつもの教訓で「買いすぎない」を心に決めて、5種類買って来ました。

 

買ったのはこちら。

コンティニュー生地のじゃがいもとチーズのパン。
ツナとコーンのタルティーヌ。
メロンパン(コーヒー)。
ファーブルトン。
そしてチーズケーキ!

合計1600円ほど(税込)。一番高いのはタルティーヌ(420円)でした。

 

さっそく持ち帰ってランチにいただきます。

 

コンティニュー生地のじゃがいもとチーズのパン。大きい。

写真:福岡市西区 コンティニュー ジャガイモとチーズのパン

これが試食で感動したパンです。
手に持つと、ずっしりと重みを感じます。

写真:福岡市西区 コンティニュー ジャガイモとチーズのパン

生地は非常にもっちり。
コロコロじゃがいもとチーズが混ぜ込んであるのですが、そのジャガイモの水分を吸って、「もちもちを頂点まで極めた」みたいな不思議な食感になってます。
もちもちすぎて、指で触るとこう、しっとりと水分を感じるような。

写真:福岡市西区 コンティニュー ジャガイモとチーズのパン 断面

これがとてもおいしい。
まわりはぱりっとしつつ、中が究極のシットリ感。
ジャガイモもホクホクというよりねっとり。チーズもしっとり。

うーん、ほかにはなかなかないパンです!
ずっしりと食べ応えがあるのですが、ついパクパクと食べてしまう……。
おいしい。

 

ツナとコーンのタルティーヌ

写真:福岡市西区 コンティニュー ツナとコーンのタルティーヌ

わかりやすく言うと、バケットを使ったオープンサンドですが、めちゃくちゃ具が多い。
ツナの量がパンと同じ高さです。
いやむしろ具のほうが多い? 1:1.2くらいの具の多さ。

写真:福岡市西区 コンティニュー ツナとコーンのタルティーヌ 断面

パンはがりっと軽く、その上の具はたっぷりのツナコーンで誰でも好きな味です。おいしくないわけがない。

具沢山のタルティーヌは、ほかにもカマンベールチーズとトマト、かぼちゃサラダなどもありました。
次は別の味も試したい!

 

甘いパンも行きます。
コーヒーメロンパンです。

写真:福岡市西区 コンティニュー メロンパン(コーヒー)

こちらはしょっぱい系とは真逆に、手に持つとふわふわでとても軽い。
見た目、ちょっとキノコみたいでかわいいですね。

パンはブリオッシュで淡い甘みがあって、その上にカリカリなクッキー生地。
コーヒーの香りはクッキー生地に入っていて、苦みはほとんどありません。
口に入れると、ふんわりととけてく。
ハードパンとは対局にある感じ。

写真:福岡市西区 コンティニュー パンたち

<スポンサーリンク>

 

ファーブルトン。
ファーブルトンってなに? と思って買ってきました。
調べたら、フランスの郷土菓子だそうです。

写真:福岡市西区 コンティニュー ファーブルトン

素朴な見た目ですが、しっかり重みがあります。
食べてみると、ねっちりと密度が濃いカスタードのような味わい。
ちょっとカヌレっぽいような……。
クラフティにも似てる気がします。

写真:福岡市西区 コンティニュー ファーブルトン断面

甘さはそれほど強くなくて、中に入ったプルーンがいいアクセントになっていました。
こちらもおいしいです!

 

チーズケーキは夕食の後に食べました。

写真:福岡市西区 コンティニュー チーズケーキ

これが密度がものすごく濃い!!
みっしりとしまったチーズ。あまさは控えめです。大人味。
タルト生地はなんだか穀物の味がします。玄米フレークを食べたときのような香ばしさがあって、かなり固め。

写真:福岡市西区 コンティニュー チーズケーキ断面

オットと半分ずつ食べたのですが、あまり濃厚さに、半分で十分でした……。
一個食べたらちょっともたれてしまいそう。

 

ごちそうさまでした。

たしかに「ノアン」とは全然印象が違うパンたちでした。
「コンティニュー」パンを始め、力強い印象のパンがとてもおいしい。

個人的には、ジャガイモの入った「コンティニュー」パン生地がとても好みです。
あのもっちりパンは、ちょっとほかにないおいしさ。
今度はプレーンの「コンティニュー」も買ってみたい。

あと、タルティーヌの別の味もぜひ試したい。あれは季節やタイミングで具材ががらりと変わりそうですね。

まだ開店したばかりなので、いろいろ変化もあるかもしれないです。
また、行くのが楽しみなパン屋さんが増えました!

 

CONTINUE,(コンティニュー)
福岡市西区泉2-1-7

 

姉妹店「ブランジェリーノアン」に行った記事はこちら。

【糸島ランチ】「ブランジュリ ノアン」のパンが感動のおいしさ!目移りするラインアップが悩ましい
こんにちは、つたちこです。 糸島ランチ、新規開拓です。 今日行ったのはカフェスペースのあるパンやさん。 「ブランジュリ ノアン」に行っ...
【糸島ランチ】「ブランジュリ ノアン」再び!全種制覇したい
こんにちは、つたちこです。 先日食べたパン屋さん「ブランジュリ ノアン」のパンが食べたくて、また買ってきました。 今回も平日...
【糸島パン】ブランジェリーノアン スタジオの明太フランス食べ比べ
こんにちは、つたちこです。 最近おいしいパン屋探しが癖になっています。 そんな活動(?)の一環で、糸島市内の某人気パン屋さんに行った...
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ