【糸島ランチ】「ブランジュリ ノアン」のパンが感動のおいしさ!目移りするラインアップが悩ましい

こんにちは、つたちこです。
糸島ランチ、新規開拓です。
今日行ったのはカフェスペースのあるパンやさん。
「ブランジュリ ノアン」に行ってきました。

行ったものの、ランチタイムは14時まで。
到着は14時過ぎ。
ランチ食べ損ね……! と思いましたが、パンを買ってイートイン可能とのこと。
売っているパンをおいしくいただいてきました。

ブランジュリ ノアンはおしゃれパン屋さん

場所は、筑前前原駅から南に少し下がったところの住宅街の中です。
お店の横には池? が広がっています。

大通りからは1本細い道を曲がったところにあります。
この近辺はたまに来るのですが、全然気が付いてませんでした。

もう、なんというか、店構えがおしゃれ……!!
白い壁に、木の扉、シンプルな看板。絵になります。

ブランジュリ ノアン

見た目がもうおしゃれ。

お店に入ると、パンがずらりと並びます。
品揃え、多い!!
小さなお店だと、結構パンの種類を絞っているところも多いですが、ここはたくさんのパンが並んで待ってました。
菓子パン系から、クロワッサン、デニッシュ系、ハード系、お総菜パン。
そして角食パンやバケットまで。

うーん。目移りしてしまう……。

ブランジュリ ノアン

クロワッサンもあんパンもリュスティックもある。幅広い。

この日はイートインで食べるつもりでのセレクトだったのですが、いろんな種類食べたーい! というわけで、悩みまくった結果、こちらの4点を選びました。

カレーピザパン、ジャガイモとベーコンパン、あんバターフランス、栗のデニッシュ。
総菜系、ハード系、デニッシュ系。甘いものしょっぱいもの。

ブランジュリ ノアン

悩んだ結果、こちらの4つを食べますよ。

会計をして、イートインしたいことを伝えると、お盆にパンをきれいに並べなおして、2階に案内されました。
パンは小さなエレベータで運んでくれるそうです。
階段上るときに、転がす心配がなくて安心。

<スポンサーリンク>

お店の奥にある階段で、2階に上がります。
「イートイン」というよりは、立派なカフェです。素敵空間。
座るとメニューを持ってきてくれました。

ブランジュリ ノアン

おしゃれカフェです。

パンをたくさん食べるので、飲み物はシンプルにアイスコーヒーをお願いします。
先ほどエレベータで2階に上がってきたパンも、運んでくれました。

オットとシェアしたかったので、「ナイフを借りたい」とお願いしたら、「カット、こちらでしましょうか?」と、きれいにカットして持ってきてくれました。うれしい。

ブランジュリ ノアン

美しくカットしてくれた。

では、いただきます!

カレーピザパンは、柔らかいパンにたっぷりのカレーとチーズ。
ボリューミー! カレーは辛さは控えめでした。おいしい。

ブランジュリ ノアン

一番大きいカレーピザパン。カレーもチーズもたっぷりー。

あんバターフランスは、ハード系代表で選びました。
結構かたいです。歯が抜けそう。
が、噛むほどに、パンの旨みが広がります。
甘さ控えめのあんことバターもよく合うよね……。

ハード系パンがおいしいパン屋さんは、とても好みです。
パテとかのしょっぱいもののせたバケットとかも食べてみたいなあ。

 

次はジャガイモベーコンパン。
糸島産のジャガイモを使っているそうです。
これはもう、鉄板の組み合わせですよね。
ベーコンもジャガイモも厚みがあって、それぞれの旨みがしっかり感じられるところに、土台のパンは柔らかく控えめに受け止める感じ。
おいしくないわけがない。

ブランジュリ ノアン

ベーコンとジャガイモの厚みが同じ。

ここで結構もうおなか一杯……と思いましたが、デザート感覚で、小さめの栗のデニッシュを。

これがですね。「やばい!!」というおいしさでした。

一口かじると、デニッシュの層がざざざっと口の中で崩れて、でも散らからず、ふわんとバターの香りが広がるのです。
なんだこのザクザク感!!
おなか一杯に近いにもかかわらず、この感動的なおいしさ。
これはすごい!!

確かに外見からも層がきれいに分かれてるなーとは思いましたが、ここまでとは思わなかった!

<スポンサーリンク>

サイズ的には一番小さいものでしたが、今回の4つのパンの中で一番感動しました。
小さくても満足度がめちゃくちゃ高い。
デニッシュでこれだけおいしいなら、シンプルなクロワッサンも当然おいしいに違いない……!!!

久しぶりに「うまーーい!!!」と声を大にして言いたいパンたちでした。

 

ちなみに、なにげに頼んだアイスコーヒー。
これがまた、とてもおいしかった。
よくある「パックからコップに移しただけ」みたいなのと全然違って、香りがとてもいい。
ちゃん淹れてくれたんだな、と思えるアイスコーヒーでした。

一つ一つが丁寧においしいものの積み重ねで、テンションが上がりました。

 

14時までのランチタイムには「ハンバーガーセット」があって、1600円くらいで食べれます。
高めランチですが、このお店で出すやつなら、絶対おいしいはず……!
次はランチタイムに間に合うように来て、オーダーしたい。

あと、カフェタイムにも、クロックムッシュとかはオーダーできたみたい。
今回は単品のパンをいろいろ食べましたが、そちらも食べてみればよかったなあ。

 

ごちそうさまでした!

今回選んだパンの他にも、いろいろ美味しそうなパンやキッシュやサンドイッチがあったのが見逃せません。
こっち方面に来る機会があるたびに、寄りたいパン屋さんになりました。
(ちょっとお高い……ですが、おいしいパンはやっぱりお値段も結構するのは、やむを得ない気がする……)

 

ブランジュリ ノアン

ブランジュリ ノアン (筑前前原/パン)
★★★☆☆3.51 ■予算(昼):¥1,000~¥1,999
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ