【市ヶ谷ランチ】「鳥屋いち」で親子丼。たっぷり鶏肉の入ったとろとろ系親子丼

IMG_7513昼前に会社で親子丼の話題が出たので、途端に食べたくなってしまった。
そば屋さんでもいいんですが、せっかくなので食べたことのない親子丼、というわけで、「鳥屋いち」に来ました。
ラストオーダーギリギリで、お店はもうガラガラでした。

「鳥屋いち」ではいままでチキン南蛮だのカレーだのを食べていたものの、本流を食べてなかったのでちょうどよかった。
さっそく鶏だし親子丼(大山鶏使用)をおねがいします。(900円)
(これが、『宮崎じとっこ』になると1200円の上どんぶりになるそうでう。やっぱりおいしいのかなー。食べ比べてみたい。)

<スポンサーリンク>

さて、待ってるとあっという間に来ました。

親子丼にサラダに味噌汁のセット。
親子丼にサラダに味噌汁のセット。
おお。トロトロ系全開。
かなり汁気が多いです。
これはスプーンじゃないと食べられないや。
ごはん全体が出汁風味になってます。
鶏だしとのことですが、かなり甘めの出汁の味付けです。
一口めは、おっ!とびっくりしました。

そして鶏肉がたくさん入ってます。
一口ごとに肉がある感じ。
少し香ばしい炭の香りがするんですが、先に鶏を焼いてあるみたいです。
鶏肉が、とても柔らかい。
焼いてあるとは思えない柔らかさなんですが、よく見ると皮に焦げ目があるので、やっぱり焼いてるんだよね。たぶん。

黄身がのると急にリッチな感じになるのはなんでだろうね。
黄身がのると急にリッチな感じになるのはなんでだろうね。

生卵の黄身がのるだけで、途端に豪勢な気持ちになるのはなんでだろう…
黄身と一緒にたべるとさらにトロッと度が増します。
うむ。おいしいです。

<スポンサーリンク>

昼前に話をしていた時に、トロトロ親子丼より、しっかり火が通ったのが好き、という話を相手がしてたので、彼にはここの親子丼は好みではないだろうなー。
出汁の甘さも、ちと人を選びそうな気もしますが、私は好きだ。
あっという間に食べられるのも、ばたばたした時には便利ですね。

勢いよく食べてしまいました。
ごちそうさまでした!

鳥屋いち(食べログ)
IMG_6979

以前の鳥屋いちの記事はこちら!

【市ヶ谷ランチ】「鳥屋いち」で宮崎チキン南蛮御膳
【市ヶ谷ランチ】「鳥屋いち」でブラックカレー

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。