【赤羽】「闇市」でマラソンお疲れ会!おしゃれな外見とのギャップが激しい。めっちゃおいしくて安い!!

2017-01-15-14-55-19こんにちは、つたちこです。
赤羽ハーフマラソンに参加して無事完走しました。
実はもともと同僚4人で出るはずだったのですが、諸事情で私とオットさんの2名になってしまいました。
4名のときはたいていレース後に焼肉に行くのですが、この日は別のものを食べるかー、とJR赤羽駅周辺をうろうろ。
ただ、大寒波の日だったのでめっちゃ寒い&足の疲れもあり、なるべく早くどこかに落ち着きたい。

一度駅前まで行ってから少しもどり、メインストリートから少しそれたところにある「闇市」に入ってみました。

見た目はおしゃれなバーかカフェっぽいですが、名前は「闇市」だし名物は「煮込み」だそうです。
ギャップがすごい。

カフェみたいなオシャレな見た目のお店です。

カフェみたいなオシャレな見た目のお店です。


入ったのは14時半すぎくらいだったでしょうか。
すでに先客が数名。
マラソン大会から流れてきた人も多いようです。
カウンターに通されました。

まずは生ビールで乾杯。エビスの生が飲めるのがうれしい。
(もちろん会場でちゃんとした給水もしてから飲んでます!)

おつかれちゃん!

おつかれちゃん!


最初に頼んだのは表の看板に名物と書いてあった煮込み。
どーんときました。
大きなお豆腐の上に、柔らかく煮込まれた牛筋がたっぷり。
アツアツをいただきます。
カラシをちょっとつけると、甘辛く煮込まれた柔らかいスジにアクセントが付いてうまい!
ほろほろです。
豆腐も味がしっかり染みてます。
とろとろの煮込み!

とろとろの煮込み!


そのあとは豚串やきをいくつかお願いします。
左から、アミレバ、バラ肉、トマト肉巻き。
アミレバは、レバーの変形なのかと思いきや、全然違う味でした。後で調べたら網脂をレバに巻いてあるとのこと。
だからか!すごく脂がのってた。レバーじゃないみたいだった。
焼き加減も絶妙で、上に乗ったバターの香りもよく、めっちゃおいしかったです。
串焼きもめっちゃおいしい!

串焼きもめっちゃおいしい!


マカロニサラダも頼みましたが、ツナではなくコンビーフであえてあってコショウのピリ辛が効いた大人味でした。

更に串をいくつか頼みましたが、どれもおいしい。
最後は牛筋煮をご飯にかけたどんぶりを〆に。こちらはわさびと一緒に食べたんですが、つんと効いたワサビとこってりした肉がごはんにあって最高においしかったです。

ごはんものもはずれがないよー。

ごはんものもはずれがないよー。


会計をお願いしたら、これで二人で5400円くらい。
やすい!
(飲み物はその後1杯ずつおかわりしてます)

食べ物がどれもおいしかったし、飲み物も生絞りサワーを絞って出してくれるのがありがたい。(絞るの面倒だけど、生のフルーツのを飲みたい……)
接客はつかず離れず、丁寧でいい距離感です。常連さんとは仲良しっぽかったな。

まだ空いてる頃のカウンター。エビスビールが4種生はめずらしい。

まだ空いてる頃のカウンター。エビスビールが4種生はめずらしい。


サクッと飲んで食べて16時前に店を出るころには満席状態。
日曜のこの時間から満席ってどういうことー!
赤羽の飲みパワーすごい!
※マラソンから流れてきた人が結構いるから、とはお店の人も言ってましたが……。

もちろん、このお店自体の人気もうかがえます。
適当に入ったのに、めっちゃあたりでした。

あとから近所在住の同僚ちゃんに聞いたところ、夜の赤羽は人が多すぎてすごいことになってますよ、とのこと。
需要があるから供給があるのか、供給があるから人が集まるのか、とにかく昼からしっかりおいしいもので飲み食いできる素晴らしい街でした。
ごちそうさまでした!

闇市(食べログ)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ