スポーツブラ新調。気づかないうちに激しく劣化していたよ…

こんにちは、つたちこです。
新年明けて、Amazonで新春セールが開催されてます(7日いっぱい)。
いい機会なので、ランニング用の下着を新調しました。

写真:スポーツブライメージ
Photo by Ayo Ogunseinde on Unsplash

ランニング用下着は、絶対CW-X(ワコール)派です。

ランニングは体の上下動が激しいので、女性の場合胸が揺れます。
この揺れを抑えてくれるのがスポーツブラの役割ですが、CW-Xの安心感を一度味わったら、他のスポーツブラには浮気できないのでありました。
ジョギングを始めてから1回だけ他のブランドを買ったことがあった気がしますが、それ以外はずっとCW-X一筋です。

<スポンサーリンク>

今回もCW-Xのものを買いました。
胸部へのサポートが5方向からされる、ハイサポートタイプです。

おニューが来た! ということで、早速身につけて走ってみたのですが。

装着した瞬間に、びっくりです。
支えられ感、フィット感が全然違う。もちろんいい意味です!

これまで使っていたものも「まあ、まだ使えるんだけどね」と正直思ってましたが、新しいものは別次元のサポート感でした。
CW-Xのスポーツブラはホックなどがなく、私は輪の部分に足をくぐらせて胸部まで持ってきます。つまり、商品の伸び縮みで着脱してます。
身につけた瞬間はちょっときつめ? と思いましたが、これがこの商品本来の正しい姿だったのだ。

<スポンサーリンク>

長年の経過と繰り返しの着脱で、そりゃ伸びてしまうよね、ゴムだもの。
本当にびっくりするほど装着感が違ったので、なんだか新鮮な気持ちで走れました。

そういえば、去年コンプレッションタイツも買い替えたんですが、そのときも「こんなにきついの? でもフィット感すごい!」と思ったのを思い出しました。

タイツもブラも劣化するもの。もうちょい定期的に買い換えるべきだと痛感しました。
CW-Xの商品は他社と比べると高く感じることも多いんですが、私の場合、週に4〜5日走ることが多いので、1年使えば1回あたりのコストはかなり低くなります。(前のは1年どころじゃなく長期で使ってましたし!!)
体を守ってくれる安心感・抜群のサポート感が得られる体験を買うなら安いと思うべき。

それにしても、過去のは長く使いすぎたな、と反省しました。
タイツもそうですが、劣化したらサポートも弱くなるわけで、そうなる前に買い換えるべきでした。でもずっと着てるじわじわ劣化するから当たり前になってしまって、なかなか気づけないんですよね。
1年に1回位を目処にすべきかなあ。
毎年年明けに買う、とかにしておいたら、タイミングを忘れなくていいかもしれません。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。