ブラーバがおうちにやってきた!【到着&お試し編】

私は長年のセゾンカードユーザーなのですが、セゾンカードといえば「永久不滅ポイント」。
期限で打ち切られるポイントがなくて、ずっとため続けることができるのがメリットです。
ですが、ポイントへの興味がそれほどなくて、長年放置していました。たぶん15~20年くらい。

先月、ネットで使用明細をチェックしていて、ふと気が向いてポイントを確認したところ、7千ポイントくらい貯まってました。
200ポイントで1000円のamazonギフトカードと交換できるくらいの還元率なので、かなりのポイント数です。
これはかなりの高額商品と交換できるのでは、と景品を見ていたら、「ブラーバ」がありました。
iRobot社のロボット掃除機クイックルワイパー版みたいなやつです。
「床拭きロボット[ブラーバ]」
うちには数年前に買ったルンバもありまして、ロボット掃除機の便利さは知っていました。
ブラーバ発売当時に「水ぶきしてくれるの買いたい!」とオットさんと盛り上がったものの、忙しさにかまけてそのまま話が止まったままでした。
そして「ブラーバ」のポイント引き換え期限は2016年3月末とのこと。

あれ、これはもう思い切っていっちゃうタイミング?と、さくっと引き換えの手続きをしたのが3月20日ごろの話。

「お届けまでに約1か月かかります」とあります。

今どきの通販ではなかなかない日数ですが、タダでもらえる(正確には私の使ったお金の一部ですが…)なら仕方ない、と思っていたら、予想より早く4月上旬には届いたのでした。

メッセージカードが入ってました。

メッセージカードが入ってました。

早速開けるとコンパクトなマシンが現れた

<スポンサーリンク>

ブラーバは「掃除機」ではあるけど吸引はせず、あくまで床拭き掃除をしてくれるマシン。
本体はルンバより小ぶりで四角い。
IMG_7734

中身はこんな感じ。結構コンパクト。

中身はこんな感じ。結構コンパクト。


まずは充電が必要とのことで、ワクワクしたまま数時間お預けをくらうことに。
(コードレスなので当たり前ですが…)
しばし充電。

しばし充電。

数時間後にお試し掃除開始

2時間くらいたったら、ボタンが青くなりました。
早速おためし!

間違い探しではありません。ボタンが青くなっています。

間違い探しではありません。ボタンが青くなっています。


まずはからぶき。
付属の拭き掃除シートもありますが、市販のシートも使えるそうなので、そちらを装着。(うちではクイックルワイパー用シートを使いました)
磁石のような力で張り付いている部分を外して、シートを付けます。
付け外しにスイッチ的なモノはありません。

シートの着け方も、いわゆるクイックルワイパー的な装着方法とほぼ同じで、スリットに挟み込む方式。
アナログというかシンプルというか。
はめ込むときも、一定の距離まで行くと磁石の力でカチッと装着されます。
コツいらず。いいですね。

いざ、スイッチを入れます。

<スポンサーリンク>

………とても静か………!!

掃除機(ルンバ)をイメージしていると、ほんとに拍子抜けするくらい静か。
そして「吸引」がないので、なにか邪魔者(ケーブルとか)があったとしても巻き込む心配もほとんどありません。
せいぜい、押し出して別の場所に追いやられるくらいです。
(ゴミ箱があらぬ場所にありました…)

そして、とても丁寧に隅まで拭いています。
邪魔者がたくさんあったりしてもくじけない。
その辺はルンバにも通じますが、時間はかかるけど丁寧な仕事、という感じ。

最初はじっと見守りましたが、あまり悪影響を感じなかったのでそのまま別の作業を開始。
でも騒音が気になって…みたいなこともなく、少しモーター音が聞こえるな、くらいな音量です。
また、あくまで静かな拭き掃除なので、動かしながら料理をしたり食事をしていても気にならないという。

しばらくあちこち行き来していましたが、ある程度のところでスタート地点に戻って止まりました。
電池がなくなったわけではないようなので、「部屋の掃除が一通り終わったよー」という感じでしょうか。

ルンバと違って、充電器に自分自身で乗っかる、という機能はなく、取り出したり乗っけてあげたりは人の手が必要です。
どっちにしても装着する「シート」を都度取り替えたりする必要はあるので、そこは問題ないかな…。

これからどんな風に生活に取り入れていくか、いろいろやってみようと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ