小さいスケッチブックを買いました。ポンチ絵が上達したい…

こんにちは、つたちこです。
先日都会(福岡市内のことであります)に行った時に、雑貨屋さんで小さなスケッチブックを見かけ、買ってきました。

月光荘のスケッチブック

月光荘のスケッチブック。ホルンがトレードマーク。きれいなピンクの表紙がきれいです。

銀座の老舗画材店「月光荘」のスケッチブック。
サイズはA6サイズ位。
表紙の色が数色あったのですが、きれいで目を引いたピンクをセレクト。

なんで買ってきたかっていうと、ポンチ絵が描きたかったからです。

最近このブログでもたまに書いてみたりしていますが、めちゃくちゃ絵がうまくなりたいというよりは、説明とかがさらっと絵でできるようになりたいと思っておりまして、その訓練の一環です。
以前は、仕事にも使ってるノート(方眼に罫線がはいっているやつ)に書いていたのですが、やっぱ罫線アリは見づらいので無地のものを買いたかったのでした。

月光荘のスケッチブック

こんなかんじで書いてます。

さて、この「月光荘」のスケッチブック。
スケッチブックといっても、紙はぺらぺらで、どちらかというとクロッキー帖のような感じです。
次のページが透けて見えるほどですが、ペンの裏映りはあまりしません。(ペンのせいかも?)
紙の書き心地がとてもよくて、するするとかけて気持ちいい。
最近愛用している水性ボールペンPILOT V CORNととても相性がいいいみたいです。
※このペン自体もものすごく書き心地いい。力を入れずにさらさら滑ります。

表紙裏のレトロな商品広告も楽しい。

月光荘のスケッチブック

表紙紙うらの広告(?)
いい味である。

これにかくときは、下書きなしの一発書きです。失敗したら書き直す。

まだあんまりかけてないですが、これからもたまにブログにヘタな絵が登場すると思います。
ああ、練習してんな、と生暖かく見守ってやってください!

 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ