【サブ4への道】雨上がりの糸島。虹&派手な夕焼けの中、ランニングしてきた

こんにちは、つたちこです。
梅雨入りしたというのに、あまり雨の降らない今日この頃の糸島です。
おかげでジョギングがはかどります。
(基本的に「雨降ってると走らない」というぬるい姿勢です)

 

今日はずっと蒸し暑くて晴れていたのに、午後遅めの時間、急に大雨が降ってきました。
窓を開けて仕事をしていて「あれ、なんか風が強くなって涼しくなったなー」と思ってふと窓を見たら、雨が吹っ掛けててビビりました。

窓際の被害は少なかったものの、「ああ、これは今日は走れない感じかなー」と思っていました。
が。
その大雨もしばらくすると止んでしまいました。

あれ。拍子抜け。にわか雨だ。
もうしばらく仕事をしてから外を見ると、南の空はどんよりしてはいるものの、地面も乾いている。
北のほうは晴れ間も見える。

うーん、これは走ってこいってことかな。

というわけで、18時過ぎに仕事をひと段落させて、走りに行ってきました。
今日も、185bpmで走る訓練です。

つらいながらもなんとか走っていたところ、途中で道の向こうに異変を発見。
虹です。
だいぶ薄い虹ですが、夕日を浴びて福岡市方面にかかっていました。

超うすいんですが、真ん中の山から虹が出てるのです

わー、久しぶりに虹を見たなあ。
と、つい足を止めて写真を撮る私。

虹の向こうは、超どんより雲。

まてよ。
どんよりしてて虹が出てるってことは、あの辺(福岡市方面)は雨が降っている……ってことかしら。こっちにも来たりして。

あわてて再び走り出してしばらく、案の定、雨が降ってきてしまいました。
うわー、やっぱりこっちにきたー!

急いで走ろうと思うのですが、今日で4日連続「185bpm頑張りランニング」をしているせいか、足に疲労が溜まってるみたいで、うまく動きません。
うーん、この疲れはちょっとやばい。
足に力が入りません。

もう雨に濡れるのはあきらめて、歩いたり走ったりを繰り返していたところ、いつものゴール地点あたりでは、もう雨は止んでました。よかった。

雨にビビりつつも家に食べるものがないので、スーパーで夕食の買い物。
店から出て空を見上げると、なにやらものすごい色をしている。

ちょっと最近なかなかないような、赤い空でした。
あの雲の向こう、どうなってるんだ。

すごい色の空でした。赤というかどピンクというか。

 

それにしても、「いつもの距離なのに最後まで走り切れない」ということは、185bpmのリズムで走るのは、今の私の走力ではまだまだキツイ練習ということなんでしょう。
これを平気でこなせるようにするには、繰り返しやるしかないのかなー。
うう、がんばろう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




この記事をシェアする

フォローする

おすすめコンテンツ