3日目の干し柿に身につまされる

こんにちは、つたちこです。
柿を干し初めて3日経ちました。
順調に乾燥していっています。
とはいえまだまだなので、現在放置ぎみ。

<スポンサーリンク>

問題なく乾燥してるか、カビなど生えてないかなどと観察していたところ、どきっとしました。
皮をむいた柿の表面が乾燥してちりめんじわ状になってきているのですが、それがまるで人の肌みたいに見えたのです……。
柿にしみのような色ムラがあって、それがまた非常に人肌っぽさを醸し出してます。

写真:干し柿3日目
3日目にして、微妙なちりめんじわが…
写真:干し柿1日目
before:1日目はこんなにつやつやでみずみずしかったのに!

皮をむきたての時は、みずみずしくてつるっとしていたのに、わずか3日の乾燥でこのちりめんじわ。
もちろん乾かすために干しているのだから当たり前なんですけど、水分て表皮の張りとツヤに、ほんっとうに重要なんだな、としみじみと実感してしまいました。

<スポンサーリンク>

私の手、乾燥してるときに、こんな感じのこまかーいしわだらけになるなあ、と。
気を付けて、水仕事のあとにハンドクリームをつけるようにしているものの、寄る年波にはかないません。

柿はこのあともっと乾燥してしわしわになっていくわけですが、なんだか身につまされました。
年取ると「枯れる」っていうけど、まさにそれ。
もうしばらくは、みずみずしくありたいです!!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。