【自炊】「きのう何食べた?」19巻。山田さん方式の野菜たっぷり親子丼

こんにちは、つたちこです。
最近、がっつりご飯を食べることが多いです。
ランニングの練習がきつい=エネルギー必要、なので、昼も夜もごはんをしっかり、な日も出てきました。

逆に言うと、「ごはんが進むおかず」が必須になりました。
前はおかずだけで食べてたので、つまみ的なものでもよかったのですが、味濃いめのちゃんとした(?)おかずを用意することが多いです。

この日も、あるものでなんとかせねば~と冷蔵庫を物色。
豚肉小間切れと鶏肉とが中途半端にあるデー。

で、ひらめきました。山田さん方式の親子丼だ!
「きのう何食べた?」19巻に載っていた「野菜たっぷり親子丼」を真似してみることにしました。

写真:きのう何食べた?19巻 P74 より
きのう何食べた?19巻 P74 より

<スポンサーリンク>

ただ、今回の場合、豚肉を使いたいので、他人も混ざった丼に決定。
野菜も家にあるもので対応します。

材料

シロさんが作ったのより、全体量少な目だと思います。
フライパンは20cmので作りました。

  • 豚小間
  • 鶏モモ 一口大に切ったもの
  • 麺つゆ
  • 玉ねぎ 1/2個
  • 春菊の茎部分 1/2束分くらい
  • しめじ 1/2袋
  • 卵 2個

肉量は、あるものを使ったので、適当です。
豚を先に使いたかったので、それで物足りなさそうな分を鶏肉追加しました。

春菊の「茎」指定なのは、柔らかい葉は、サラダに使ったためです。

作ります

フライパンに玉ねぎの薄切りを1/2玉分。
麺つゆに、どんぶり用比率で水をいれて計150ccくらいにしたのを入れます。

<スポンサーリンク>

火をつけて、つゆが湧いたら豚小間をほぐしながら入れ、物足りない分を鶏肉を追加します。
肉に火が入ったら、シメジと春菊の茎を追加。
1分ほど追加で煮てから、溶いた卵を回し入れて、蓋をしてさらに1分火を入れたら、火を止めてしばし蒸してできあがり。

これをフライパンごとどーんと、テーブルに出すのが山田さん流。
食べる人がそれぞれ器に取り入れるのです。
どんぶりにしないので、白いご飯も楽しめる。つゆだくも思いのままです。

写真:きのう何食べた? 野菜たっぷり親子丼
出来立てを、フライパンごとテーブルへ!

実際やってみると、あっという間にできるし、「どんぶり!」っていう重圧感がないので夜ごはんでも罪悪感がありません。
でもごはんはしっかり進むおかずなんですけどね!
さすが山田さんの合理的ごはん。
素早くできるの、最高ですね。

一度やってみたかったので、思い出せてよかった。
親子じゃなくて他人同居丼だし、野菜もまんがとは違うものですが、おいしかったので結果オーライ。
三つ葉があればよかったなあ。

また他のもチャレンジしなくては……。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。