【自炊】「宮崎辛麺」たまご、ひき肉、ピリ辛スープのマッチングがいい!

こんにちは、つたちこです。
スーパーの袋めんコーナーに見慣れないものを見つけました
「宮崎辛麺」。金色の文字がまぶしい。

写真:宮崎辛麺(響)

宮崎って、そういうの有名なんだっけ? と思いながら、買ってみました。
宮崎県の「響」という会社のインスタントラーメンです。

調べてみると、宮崎県のご当地グルメとして「辛麺」があるみたいです。
全然知りませんでした。

参考:
宮崎でおすすめのラーメン7選!ご当地グルメ「辛麺」も紹介 [食べログまとめ]

辛麺 – 【郷土料理ものがたり】

<スポンサーリンク>

お勧めの具材は、ひき肉と卵だそうです。
お湯を沸かして、ひき肉と麺をゆで、スープを溶かしたら溶き卵を入れてもう一度沸騰させたら出来上がり。

鍋一つで完成するのが手間なしでよいですね。

完成したのがこちら!

写真:宮崎辛麺(響)卵とひき肉入れて調理しました!


スープが真っ赤でちょっとビビります。
粉末スープにフリーズドライのニラが入っていて、赤に緑で彩りもいいです。
(今回、細ネギ入れたらニラが目立たなくなっちゃいましたけども)

いただきます。
まずはスープを恐る恐る飲んでみると、ぴりっとした感じはありながらもそれほど激辛ではありません。
おいしいです。でもたまに辛さでむせちゃう。

一方、麺は細めですが、割と普通のインスタント麺。
麺は「マルちゃん正麺」にはかなわないな……と正麺ファンの私。

<スポンサーリンク>

たまごとひき肉が、辛いスープを中和してくれていい感じ。おいしいです。

そして、たまご、ひき肉、辛いスープと麺の組み合わせは、以前勤めていた市ヶ谷にあったおきなわ料理屋さんにあった沖縄そばランチを思い出しました。

スープにご飯を入れて雑炊にするのもおすすめと袋に書いてありましたが、中年なので自粛。でも確かに合いそう。

2019年に宮崎に行ったのですが、その時は「辛麺」は全然目に入ってませんでした。地元のおいしい辛麺、食べてみたいな。
落ち着いたらまた九州各地への旅行も行きたいなあ。


市ヶ谷のおきなわ料理屋さんはこちらです。
おいしくて、かなりの頻度でランチに通ってました。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

つたちこ

フリーランスのwebディレクター。基本方針は、健康的においしい食べ物とお酒を楽しむこと。できるだけご機嫌で生きていきたい。
ブログ「tsutachi.co」は毎日更新中です。